青井あずさ オフィシャルブログ

心理カウンセラー 青井あずさのオフィシャルブログです。 カウンセラーの観点からの心理分析を行います。

心理カウンセラー青井あずさ(あおいあずさ)
東京地区担当。1978年生まれ。茨城県出身。
夫婦間でひどい問題が起きても、心理学を学んだことで今までの自分の物の見方を変えながら相手を理解することを続けた結果、一人の男性を愛し続ける事ができている。
パートナーシップや家族関係を中心に人間関係の問題全般を扱う。持ち前の感覚と感性を使い、クライアントの繊細な感情を読み取り、表現することに長けている。痛みや苦さを癒した先に見えてくる自己実現までをサポートすることが得意。現在、夫と息子と3人暮らし。
2023年からは神戸メンタルサービスの講師を担当。

カウンセリングはこちらで予約を承ります
<カウンセリング予約センター>📞06-6190-5131 
受付時間12:00〜20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

タグ:神戸メンタルサービス

宣伝

神戸メンタルサービス主催

カウンセリング講座
『被害者・加害者を癒す』

4/19(金) 19:00-20:50     


会場:ZOOM

料金:一般¥4,400 会員¥3,300 
(会員は入会申込み¥3,300が必要です)

お申込み:4/18(木)15:00締切 

お支払い:4/18(木)15:00締切 

ミーティングID発送:4/18(木)18:00までに送ります。

※講座終了後、オンライン飲み会開催予定です→詳しくはこちら

詳細・お申込みはこちら





こんにちは、カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもありがとうございます。


来週の金曜日にカウンセリング講座の講師をします。テーマは、「被害者・加害者を癒す」です。


一般的には、被害者、加害者という言葉は強いインパクトを持った言葉です。これらの言葉から連動されるのは、強い心の痛みなのではないでしょうか。


今回の講座では、強い心の痛みについて、どう癒していくのかを考えていきたいと思っています。


加害者、被害者というのは、ある物事における役割だともいえます。


「相手のせいでこうなった」と思う時、被害者の立場を選択しています。

「自分のせいでこうなった」と思う時、加害者の立場を選択しています。


両者ともこの立場を選択し続ける限り、強い心の痛みを隠し持ち続けることになるわけです。


では、この心の痛みを手放すにはどうしたらいいのか。


考え方は単純で、この加害者・被害者の立場を手放していければいいわけです。


「だれのせいでもない」という無害者を目指していくことが求められます。


でも、この無害者の考え方を理解したからといって、果たしてすぐ実行できるでしょうか。

「誰も悪くない」という無害者を目指せばいいんだ!ヨシ、頑張るぞ!ってすぐ思えるでしょうか。


被害者という立場を手放せないのも、加害者という立場で動けなくなるのも、もともとは大きな痛みがあったからですよね。


最初からこの痛みに向き合い、感じ切ることができていたら、私たちは被害者・加害者の立場なんて選びません。


痛みを見れないから、この被害者・加害者という立場を選び、相手のせいにして/自分のせいにしてきたわけです。


というわけで、加害者・被害者の癒しにはこの「強い心の痛み」を見ていく必要があるということになります。


そういうわけですので、今回の講座はちょっと重い痛みの話が(たくさん)出てきます。


今回の講座で被害者・加害者をテーマにしたのは、「強い痛み」をどうやって癒すのかということをカウンセラーになる前に知っておくといいのではないかと思ったからです。


私たちカウンセラーなどの対人援助職はどういう態度でいるのが望ましいのか。

強い痛みにはどう向き合っていくのか。

カウンセリングの中では何を優先するのか。

着地点はどこなのか。


そういうことを講座で話していきたいと思います。


カウンセラーをしている方、
カウンセラーになりたい方、

ボランティアカウンセラーをしている方、

対人援助職についている方、

自分の痛みを癒すことについて興味がある方、


そんな方にとって有益な講座になるようにしたいと思います。


講座は重い話でも、大丈夫ですよ、みなさん!

この日は講座の後にオンライ飲み会がありますよ!

ぜひ講座の感想などお聞かせくださいね。

「毎度青井さんの講座は辛いです」という、みんなのいつもの(笑)愚痴も聞きますので。

みなさん、お待ちしております!


画像1
カウンセリングは完全予約制です。

こちらにお問合せください。 

 <カウンセリング予約センター>

06-6190-5131

受付時間 12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)  

IMG_5561

みなさんこんにちは。

カウンセリングサービスの青井あずさです。


先日のカウンセリング講座「与える・受け取る・愛する」を受講してくださったみなさまへ。


ご参加いただきまして、本当にありがとうございました。


「与える」って、説明していけばいくほど、なんだか本質から離れていく気がするんですよね。形のないものの話だからなんでしょうか。


だから、今回はエピソードでお伝えしました。カウンセリング講座でしたが、カウンセリング方法には、ほとんど触れませんでした。


今回の講座では、エピソードをご紹介しながら、自分の中から出てくるインスピレーションに触れてもらうことに重きを置いて進めていきました。


みなさんに一緒に考えてもらったことがありますね。


「ミニワークをする友人にどんなサポートをするか」

「怖がっている人に勇気を持ってもらうためには?」


これは、カウンセリングでも度々でてくる場面だと思います。


これらの問いに、みなさんの中から湧き出てきたインスピレーションは、とっても大事なオリジナルの方法になっていきます。


カウンセリングの場なくても、仕事でも家庭でもパートナーでも友人でも。


心から与えられた時に、人とのつながりができて、そのつながりの中で私たちは癒されますから。





実は、テーマがテーマなものですから…あんなにたくさんの人にリアルタイムでご視聴いただけると思っていませんでした。


ですので、最初は緊張もしたんですが、すすめていくうちに、反応してくれたみなさんに助けられまして。


与えるってことを、真剣に一緒に考え、体感してくださったみなさんに、たくさんの力をいただきました。真剣に取り組んでくださってありがとうございました。


一緒の船に乗り、前に進んでいるように感じて、すっごく楽しかったです!


私ももっと自分の学びを還元していけるように、頑張ろうと思いました。みなさんも一緒に学んでいきましょう。


いただいた質問には、こちらのブログにて回答していきます。


当日リアルタイムでご参加のみなさま、本当にありがとうございました。

見逃し配信の方も、ありがとうございます。


また講座でお会いできますように!


画像1
カウンセリングは完全予約制です。

こちらにお問合せください。 

 <カウンセリング予約センター>

06-6190-5131

受付時間 12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)  

こんにちは!カウンセリングサービスの青井あずさです。
いつもありがとうございます。


今日は講座のお知らせをしようと、ブログを書いています。

11/8(水)の19時から、与えることについてのカウンセリング講座をします。

今、講義内容をまとめている真っ最中なのですが、そんな中、今回の講座の裏テーマが浮かび上がってきました。


それがですね、「自立をどうやって超えていくか」です。


みなさん、自立なんですよ、マインドは自立です。


自立マインドの人は「与えるのが得意」って言われています。
得意なので、意識が「与えること」に向きやすくなっています。
誰かのために、何かをしてあげるのは得意。

でも、みんな受け取ることって苦手ではないですか?

「いやいやいや、そういうのいいからっ」って受け取るの拒否してしまうことってありませんか? 


受け取るというのも、愛することのひとつなんですよ。

そして、人は与えてきた分だけしか、人から受け取ることができないのです。

 

本当の意味で与えてないから、私たち、受け取り下手なのかもしれません。

だから、本当の意味での(愛することの一つとしての)「与える」ができていることは、もしかしたら、少ないのかもしれませんよね。


そこには親密感を避ける気持ちや、人との競争があって、心から自分を与えていくことを阻んでいるのです。

だって本当の意味で自分を与えていくことをして、つながりができてしまったら…
今まで自立してみないようにしてきたニーズや我慢や頑張りはどこにいってしまうのか。
そんな過去の痛みが、今、つながりを作っていくことを阻んでいるのかもしれません。

 
その自立のマインドの人が、どうやって自立を超えていくのか。


このブログでは、問題提起だけで終わりますが、講座の中では「実際にどうやって自立を超えて与えるのか」をみんなで考える時間を持ちたいと思います。


与えるって、難しいね、でもやってみよう!と思えるような講座にしたいと思います。


今回は「与える・受け取る・愛する」っていう形のないものを扱うので、例え話や実際の事例の話が多くなります。
なので、いつもの青井の講座よりは、割と聞きやすいかもしれません。


青井の養成コース時代のやらかし話を聞きたい方もぜひ!お越しください。


今回の講座のお申し込み期限は11/7(火)15:00締切になりますので、お忘れない様に!


みなさんのご参加をお待ちしております。


8・23宣伝のコピー

会場:ZOOM

料金:一般¥4,400 会員¥3,300 

(会員は入会申込み¥3,300が必要です)

お申込み:11/7(火)15:00締切 

お支払い:11/7(火)15:00締切 

ミーティングID発送

11/7(火)18:00までに送ります。

→詳細・お申込みはこちら

画像1
カウンセリングは完全予約制です。

こちらにお問合せください。 

 <カウンセリング予約センター>

06-6190-5131

受付時間 12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)  

11:8

会場:ZOOM

料金:一般¥4,400 会員¥3,300 

(会員は入会申込み¥3,300が必要です)

お申込み:11/7(火)15:00締切 

お支払い:11/7(火)15:00締切 

ミーティングID発送

11/7(火)18:00までに送ります。


→詳細・お申込みはこちら



こんにちは。カウンセリングサービスの青井あずさです。


11月8日(水) に、神戸メンタルサービス主催のカウンセリング講座の講師を担当します。


講座のテーマは

「与える・受け取る・愛する」

です。



与えることは受け取ること、そしてどちらも愛すること。

どうやって愛すればいいのか、何が愛することなのかを一緒に考えていく講座です。

カウンセリングの中で、どうしたらクライアントさんに人を愛する意欲を持ってもらえるのかを中心にお話ししていきたいと思っています。

心から人を愛せた時に、自分の心が一番喜ぶんだということについても心理実習を交えてお話ししていこうと思っています。



カウンセラー養成コース生に聞いていただきたいのはもちろんですが、実生活でも、

パートナーをどう愛するか。

家族をどう愛するのか。

子供をどうやって愛したらいいのか。

会社で、部下をどう扱っていけばいいのか。

そんなことを扱っていきます。

実生活の中でどう愛していけばいいのか、どうしたら相手に意欲を持ってもらえるかについてお話ししますよ。

養成コース生だったら、「どうアシスタントしたらいいのかわからない」って方に聞いてほしいですね。

神戸メンタルサービスのカウンセラー養成コースには、ヒーリングワークの中でアシスタントという受講生さんをサポートする役割をすることがあるのですが、そのサポートのやり方がわからないっていうのは、カウンセリングでもよく聞くお話しなのです、実は。

特に会場がzoomになってからは、アシスタントの意味を考えることが多いと思います。難しいですよね、zoomでアシスタント。

なので、過去の自分がアシスタントをするときに疑問に思っていたことを考えながら講座を組み立てて、与えることへの疑問が解消するようにしていきます。ぜひ聴きにきてくださいね。

「与えるってもう疲れたわ」とか「私はいっつも与えてばっかり」みたいな自立女子にもぜひ聞いていただきたい講座です。


お待ちしています。

画像1
カウンセリングは完全予約制です。

こちらにお問合せください。 

 <カウンセリング予約センター>

06-6190-5131

受付時間 12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)  

みなさま、こんにちは。

カウンセリングサービスの青井あずさです。



2023年10月28日(土)にカウンセリングサービス主催のK-1グランプリが開催されます!


K-1グランプリとは、カウンセリングサービスに所属しているカウンセラーの中から講演者No. 1を決めるコンテストイベントです。

早速ですが、わたくし青井も講演させていただきます! 


予選を勝ち抜いてきたカウンセラー9名が、自分の体験をもとに心の話をしていきます。


そしてご参加のみなさんにその場で投票いただき、講演者No. 1を決めるというイベントなのです。



カウンセラーが講演するの?って思いますよね。


どうして私たちが講演をするのでしょうか。


それは、自分の痛みや苦しみの体験は全部、誰かのために使おうと決めたからです。


この痛みを喜びに変えた経験を誰かのために使おうと決めたらなんですよね。


痛みや苦しみの体験は、お客様を理解するために使おう。


この喜びに至る道のりは誰かのプロセスを進めるために使おう。


私たちはそう決めて、心のことに取り組んできたから、それをみなさんのお役にたてていただけたらと思い講演をしているのです。



私どもの母校、神戸メンタルサービスのカウンセラー養成コースでは、こんなふうに教えられるのですよ。


「人を癒すのであれば、まずは自分が癒されていなければならない」


みんなが自分の癒しに取り組んできました。


心のことは、教科書ではなく実践で学んできた派、なのですよね。


だから、講演にはそれぞれのカウンセラーたちの心の学びの様子が表現されているのです。


その軌跡がみなさんへのはげましになりますように。


聞いてくださるかたの勇気になりますように。


なにかヒントになりますように。



お時間がありましたら、ぜひ聴きにきていただきたいのです。


そして、応援していただけると嬉しいです!


私、青井を応援していただけると、心強いです!


心を込めて講演をしたいと思います。


青井の講演のテーマについては、長くなりそうなので…次回のブログでお知らせさせていただきますね!


みなさん、お待ちしています!

20231028_K-1GP2023_Autumn_OGP
K-1グランプリ2023秋|講演会

・日時:2023/10/28(土)13:00~18:10 
 *受付/入室開始は12:45を予定しています
・会場:Zoom|オンライン会議システム
・料金:3,300円(事前決済)
・参加条件:18才以上の方
・申込み/参加費のお支払い締切:2023/10/27(金)15:00


●K-1グランプリのお申し込みはこちら>>>


本イベント(講演会)は、オンライン会議システム「Zoom」にて開催いたします。


オンライン配信のイベントの参加費は「事前決済制」となります。

事前決済は、心理学講座音声配信サービス「きくまる」のサイトで行っております。


※ご入金いただいた料金は、キャンセル等いかなる場合もご返金できかねますので、ご了承ください。

※本イベントは2023/10/31(火)~11/13(月)まで見逃し配信を行います。


イベント当日にご参加いただけない場合は見逃し配信にて講演をお楽しみください
(途中参加および見逃し視聴の方は、グランプリ決定の投票にはご参加いただけません)


●オンラインイベント/ワークショップの参加手順はこちら>>>



タイムスケジュール

13:00-13:10 オープニング(平からのご挨拶)
―――――――――
13:10-13:30 講演1.齋藤佑磨
13:40-14:00 講演2.久宝美子
14:10-14:30 講演3.有村麻希
――――――
※20分休憩
――――――
14:50-15:10 講演4.にしだしお
15:20-15:40 講演5.なかやしのぶ
15:50-16:10 講演6.南條あすか
――――――
※20分休憩
――――――
16:30-16:50 講演7.青井あずさ
17:00-17:20 講演8.青山リナ
17:30-17:50 講演9.池尾千里
―――――――――
※5分休憩
―――――――――
17:55-18:10 運命の投票タイム!とエンディング

 

*お客さまには当日、13位までの3回投票していただき(匿名投票)、みなさんからの獲得票数により、順位が決まります。(詳細は当日お知らせいたします)
*途中参加および見逃し視聴の方は、グランプリ決定の投票にはご参加いただけません。

名称未設定
日時
:8/23(水)19時~20時50分

会場:ZOOM

料金:一般¥4,400 会員¥3,300 

(会員は入会申込み¥3,300が必要です)

お申込み:8/22(火)15:00締切 

お支払い:8/22(火)15:00締切 

ID発送 :8/22(火)18:00までに送ります。

→詳細・お申込みはこちら




こんにちは。カウンセリングサービスの青井あずさです。


8月23日(水) に、神戸メンタルサービス主催の恋愛心理学講座の講師を担当します。


講座のテーマは「投影を学んで恋愛をうまくいかせよう」です。


恋愛心理学を担当するなら、投影の講座をしたいなと思いました。


私の恋愛や夫婦関係のうまく行かない辛さ、生きづらさ、ひとりぼっちの感覚。


これらをどうにかしたいと思った時に、心理学の「投影」の考え方はすごく助けになったからです。


投影の考え方は、自分の見方を変えてくれました。


投影を知る前は、こんなにうまく行かないのは「わたしがわたしに生まれついたせい」と感じていまし、うまくいく人生を歩くには「生まれ変わるしかない」と思っていました。


「わたしがわたしを生きているうちは、うまくいくことはないんだ、だってわたしだもん」

(暗い・・当時は本当に闇の中でしたね・・遠い目)


でも、投影を学んだことによって、自分を俯瞰し、自分の思い癖や心の心のフィルターに気づく、つまり投影をしていることに気づくと、解決策が見えてきたわけです。


自分の中に力が戻ってくるような感覚です。


そうやって、私自身が自分の投影に気づいたことで、自分の現実を変えていける力を持つことができるようになりました。


投影の考え方は「わたしがわたしであるからうまく行かない」のではないのだということを教えてくれました。


「わたしの投影に気づいて癒す」ことができれば、自分の見る世界も変わるので、結果的に生きやすい、優しい世界を生きることができます。


投影を学んだことによって、どうして私が「わたしがわたしのままだとうまくいかない」と考えていたのか(なぜ暗かったのか)を、知ることもできました。


自分の投影に気づいていくことは、自分を因数分解していくような感覚です。


色々な要素が混ざった自分の心を一度全部展開して、その後また新しい私にまとめていくような感覚です。


そうやって、投影に気づいて、投影を取り戻していくことは、自分とはどんな人間なのかを知る手段にもなります。


本当は自分は何を手に入れたいのか、何がしたいのか、何が好きなのか。


そんなことが見えてくるきっかけにもなりました。


なので、ぜひ講座で扱いたいと思いました。


講座の前半では、いろいろな例を扱いながら、投影を理解していきます。


後半では、自分の投影に気づくためのセルフワークの時間や、実際に投影を取り戻したクライアントさんの事例もお話ししながら理解を深めます。


最後にイメージワークもしようと思いますので、ご興味ある方はぜひお越しになってください。


お待ちしています。

画像1
カウンセリングは完全予約制です。

こちらにお問合せください。 

 <カウンセリング予約センター>

06-6190-5131


受付時間 12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)  

111
みなさんこんにちは。

カウンセリングサービスの青井あずさです。


5/14(日)に仙台で開催されました平特別講演会にご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。


約半分くらいの方が、初めましての方でしたが、みなさん勇気を出して平に会いにきてくださったのでしょうか、意欲的な方が多くて一番前の席は(かぶりつき席でしたね!)埋まっておりました。


平の講演は、何度聞いても心に響きます。


中盤は抽象度の高い話や、赦しの話も出ていましたし、後半は罪悪感の話でしたね。


だから、もしかしたら、中盤以降で眠くなってしまった方もおられたかもしれません。


でも、眠ってしまっていても大丈夫です。せっかく来たのに!とがっかりしなくても大丈夫。


無意識は話を聞いていて、あの場の空気を感じとっています。


おそらく無意識の中で、癒しのプロセスが進んでいます。


私も長いこと平の話を聞いてきましたが、今回の仙台での話は、聞くだけで癒しのプロセスが進むような、心の螺旋階段をだんだんと降りていくような、すごい講演だったなと思いました。


IMG_5076


私青井も最初の15分間、つながりについてのお話させていただきました。


みなさんの真摯な眼差しに、お答えできるように精一杯お話させていただきました。


頷いたり、微笑んだり、メモをとりながら聞いてくださったみなさま。


本当にありがとうございました。


お帰りの際に、青井に話しかけてくださって感想を言っていただいた方もおり、嬉しい限りでした。


みなさんとまたお会いできる機会が増えていくといいなと思っています。


またぜひお会いしましょうね!ありがとうございました。

4


カウンセリングは完全予約制です。

こちらにお問合せください。 

 <カウンセリング予約センター>

06-6190-5131


受付時間 12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)  


↑このページのトップヘ