青井あずさ オフィシャルブログ

心理カウンセラー 青井あずさのオフィシャルブログです。 カウンセラーの観点からの心理分析を行います。

心理カウンセラー青井あずさ(あおいあずさ)
東京地区担当。1978年生まれ。茨城県出身。
夫婦間でひどい問題が起きても、心理学を学んだことで今までの自分の物の見方を変えながら相手を理解することを続けた結果、一人の男性を愛し続ける事ができている。
パートナーシップや家族関係を中心に人間関係の問題全般を扱う。持ち前の感覚と感性を使い、クライアントの繊細な感情を読み取り、表現することに長けている。痛みや苦さを癒した先に見えてくる自己実現までをサポートすることが得意。現在、夫と息子と3人暮らし。
2023年からは神戸メンタルサービスの講師を担当。

カウンセリングはこちらで予約を承ります
<カウンセリング予約センター>📞06-6190-5131 
受付時間12:00〜20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

タグ:依存心

こんにちは!カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもお読みいただきありがとうございます。


先日神戸メンタルサービスで講座を持つ機会をいただきました。

皆さんのおかげで開催できました。

本当にありがとうございます。


また、たくさんの参加のご感想いただきまして、ありがとうございました。

もう本当に嬉しいです。やってよかった!みなさんのおかげです。

また次回講座が開催できるように頑張りたいと思います。



今回は「依存心について考えてみよう」というテーマで講座を開催しました。

当日、受講していて疑問が出てきたら、青井宛のチャットでご質問を投げていただいたのです。

講座内で回答しきれなかった質問が何件かありますので、回答していきたいと思います。


質問

私は自分を超自立だと思っていたのですが、依存心の項目がほぼ全て当てはまりました。

自立と依存心は表裏一体というか、

結局は同じなのでしょうか?


Iさん、ご質問ありがとうございました。お待たせいたしました。回答していきますね。


自分を超自立だと思っている、ということは、ここまで自力で頑張ってきたという意向が強いのだと思います。


ご自分を自立だと思えるぐらいに、ものすごく頑張って成果も出されてきた方だとお見受けしますよ。素晴らしですね。


例えば、自分を超自立と思うくらいに頑張ってこられた方は、社会的に成功している場合も多くあり、自分のやり方に自信も持っておられることでしょう。


しかし、自立と呼ばれるくらいに誰にも頼らずに生きてきている場合、社会的な成功があったとしても、パートナーシップにおいて「隠れた依存心」が反動的に出てくることは多いです。


隠れた依存心がパートナーシップにおいて表出してきている場合、それは攻撃性だったり、相手への無関心な態度だったり、相手への諦めといったことで表されます。


社会的な成功を収めているが、パートナーシップがうまくいっていない場合(セックスレスや不倫、浮気などの問題がある場合も含む)は、隠れた依存心を持っていると考えても良さそうです。


しかし、自分の隠れた依存心やその下にある罪悪感を、自分のものだと認めるのには大人の成熟さがいるわけです。

この成熟さをもてない場合は、全てがパートナーのせいと感じられてしまって、パートナーとの問題を二人の問題として捉えて、越えていくことが難しくなってしまうのです。


ご質問者さまは、ご自分の依存心を認められる成熟した心をお持ちとお見受けしました。それは素晴らしい心の持ち方だと思います。講座でも扱ったアカウンタビリティの概念を持っているとも言えますね。


ここで加えておきたいのは、「自立」という状態が必ずしも、パートナーシップでのゴールではないということです。自立の状態は、依存心のない状態ではありません。自立とはむしろ「依存心を隠している状態」であり、依存心がゼロではないのです。


依存心は無くなりません。そして誰にでもあるものです。人は一人では生きていけません。一人で生きているように思えても、どこかで知らない間に誰かに助けられて生きているものなのですね。


自分の依存心が出てきた時、それを自分で受け入れ、相手にお願いして頼らせてもらう。自分の依存心や罪悪感を認められる心があって、その上で誰かにお願いして頼らせてもらう。そしてお互いの弱さを愛し合い、助けたっていくのが私たちの目指すパートナーシップなのかもしれません。


以上が、Iさんの質問への回答でした。


Iさん、ご質問ありがとうございました。メッセージ嬉しかったです!いつも応援していますね。共にもっと豊かに幸せに、目指して歩いていきましょうね。

34


こんにちは。

カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもありがとうございます。



2/23(木祝)にカウンセリング講座で講師をします。

講座は、「依存心について考えてみよう」です。


カウンセラーを目指す方、カウンセラーになったばかりの方、それ以外でも人のケアを仕事とする援助職の方にも来ていただける講座を目指して講座を作っています。


今回のこの講座を開催することの原動力になっているのが、クライアントさんたちの変化です。


みなさん、現実が変わりましたね。


愛を選び始めると、流れに乗って、勝手に良い方向に向かうのです。


私はこの方たちにお会いしていなかったら、この講座は作れませんでした。


クライアントさんたちが、自分の隠れた依存心に気づく時。

みんな自分にがっかりしますし、認めるのが嫌で、負ける気がして、もがきます。


しんどいよね、今までの自分の頑張りが全否定になってしまう気がするし、それを認めちゃったら、自分は許されないって思ってしまうし、また一人きりになってしまう気がするもんね。ゼロになっちゃう気がするよね。


この今までの自分を認めるのって、ものすごくしんどいです。自分の間違い、やっちゃったこと、認めらんない気持ちめちゃくちゃわかります。そんな時に「あるよね?」って言ってくるカウンセラーは鬼です。みんな、あの時はごめん。


ここでは、成熟さが必要なんですね。そんな自分も自分だと認め受け入れる大人の心が。自分で引き受けるという心が必要です。


みなさん、苦しみながらも、そんな自分を認めて、愛する側に引っ越しされていきました。それまでは、先の見えないトンネルの中を一緒に通っているような気持ちだったのですが、トンネルは終わり。世界が開けます。依存心を手放して、与えることを始めた時、クライアントさんの世界は変わります。怖れからではなくて、愛を選択したことで、愛をのある世界を生き始めるから。


私はそれを見ていて、胸が熱くなって、泣けてきてどうしようもないのです。みなさんが美しくて、美しくて、そうやってもがいても自分を前に進めていく姿を、私は心から尊敬します。


本当に別人みたい。本当のこの人ってこんなに美しかったのかって、何も言えなくなりました。


そんなクライアントさんたちの激変が私の今回の講座の原動力になっているのです。


今回、そのクライアントさんたちにご了承いただきまして、実際のケースとして講座でご紹介させていただくことになりました。(ご本人にご了承いただき、講座ではご本人と分からないようにしております)


依存心を手放し、自分を成熟さをもって受け止め、愛することを始めると、どんなふうに変わるのか、みなさんにご紹介したいと思います。すごいよ!本当に!


心って、私たちの味方です。心のやり方で変わるなんて、素晴らしいです。


ぜひ一緒に学びましょう。お待ちしております。


◆今回の講座の内容

今回の講座の概要を紹介します。

こんなことを話していきます。


【講座の目指すところ】

どうして依存心に着目するかについて。


【依存心って何だろう】

依存心とは何か、どんなことがベースにあるのか。


【依存心の表れ方】

カウンセリングで依存心をとらえるために、依存心の表れ方を知りましょう。被害者意識や自己嫌悪というわかりやすい依存の表現から、自立の人が持つ隠れた依存心の表れ方について話します。権威への攻撃や偶像崇拝について。


【より良い関係を目指して】

より良い関係を目指して、依存心を手放していくには、どんなサポートは必要か。カウンセラーは何をするべきか。


【愛することのメリット】

依存心を手放して愛する側になることのメリットを学びましょう。


【カウンセリングケース】

実際のクライアントさんのケースをご紹介します。


【学びにおすすめの図書】

依存心を手放して愛するための学びになる図書をご紹介します。


みなさんのサポートのお役に立てる内容になるようにしています。

みなさん、お待ちしております。

より良いサポートのために、一緒に考えていきましょう。

IMG_4930

2/23(木) 13:00-14:50

カウンセリング講座 講師:青井あずさ

テーマ:『依存心について考えてみよう』

会場:ZOOM

料金:一般¥4,400 会員¥3,300 

(新規で会員になるには入会申込み¥3,300が必要です)


お申込み:2/22(水)15:00締切 

お支払い:2/22(水)15:00締切 

ミーティングID発送:2/22(水)18:00までに送ります

 \ お申し込みはこちら /

 



4
カウンセリングは完全予約制です。

こちらにお問合せください。 


 <カウンセリング予約センター>
06-6190-5131

受付時間 12:00~20:30

月曜定休(祝日の場合は翌日代休) 

こんにちは。

カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもありがとうございます。


ここ連日、講座のお知らせが続いております。

鬱陶しいなって感じさせたらごめんなさい!


でも、今回扱うのが、みんなの大嫌いな依存心なので、依存心を扱うとどんなメリットがあるかをお伝えできたらなぁと思っている次第です。


依存心と向き合うのはしんどいかもしれないし、青井の毎度のお知らせもしんどいかもしれませんが、どうか心理学のことは嫌いにならないでくださいね。

43
うちの猫の助けを借りよう…

さて、あえて依存心を扱うメリットについてお話していきたいと思います。


依存心を扱うメリット、それは、依存心に向き合い始めると、必ず、恩恵があるからです。



カウンセリングで、クライアントさんと私の信頼関係の上で依存心を扱っていくのですが、依存心に向き合い、受け入れ、変わっていこうとする時に、奇跡が起きるからです。


誠実に向き合った時、必ず変化が起き、クライアントさんの現実が変わりました。


クライアントさんたちに奇跡が起きて変化していく姿を見た時に、人は意欲と勇気でこんなにも変わっていけるんだ、ということを感じたからです。


クライアントさんたちの変化、その方がもつ美しさの中に帰っていく姿が、私を勇気づけ、私の今回の講座の原動力になりました。


どうしてもみなさんにお伝えしなければ、と思い準備をしております。


私が今回ケースで扱うクライアントさんは、依存心に取り組んだことで変わりましたが、もともとの役割は「自立」です。


青井的にいうと「属性が自立」の人たち。


属性が自立の人に、依存心に向き合ってもらうなんて、一番嫌なことかもしれません。


でも、変わるから!やると変わるから!!


依存心って、「昔愛されなかったから今愛してくれよ」って言う感情だと思っているんですが、そこに向き合うと必ず、「愛されていた」ことに気づきます。


愛が欲しくてもがいてたのに、まさかずっと愛されていたなんて。


それが時間を越えてやってくるのです。

  

◆カウンセリング講座のご案内◆

カウンセリング講座を開催します。

養成コースのみなさんも、そうでない方もご一緒に、

依存心について考えてみませんか。

自分の依存心を深く探っていくと、必ず、許されて愛されている自分と出会うことができます。

依存心の求心力は大きいので、向き合うのはしんどいですが、自分の意思で取り組み始めるとプロセスは進みます。

一緒に考えてみませんか?

IMG_4930

2/23(木) 13:00-14:50

カウンセリング講座 講師:青井あずさ

テーマ:『依存心について考えてみよう』

会場:ZOOM

料金:一般¥4,400 会員¥3,300 

(新規で会員になるには入会申込み¥3,300が必要です)


お申込み:2/22(水)15:00締切 

お支払い:2/22(水)15:00締切 

ミーティングID発送:2/22(水)18:00までに送ります

 \ お申し込みはこちら /

 

この講座はカウンセリング講座です。

カウンセリング講座では、カウンセリングの技法や理論を学んでいただけますが、今回は特に依存心が出てきやすい親子関係と相似形のパートナーシップを扱いますので、パートナーとの関係性をよくしていきたい方にもおすすめです。


「私は属性自立だから」って方も、ぜひきてください。

今起きている問題があるのであれば。

問題の下には隠れた依存心があって、そこを認めてこえていくところにきているのかもしれません。


当日はどなた様でも、受講可能です。神戸メンタルサービスの会員になっていただくと、お得な価格でご利用していただけます。

この入会申し込み料と合わせて講座一回分の料金が無料でプレゼントされる「神戸メンタルサービス無料説明会」をご案内したいと思います。

tokutokucamp

神戸メンタルサービスでは、カウンセラー養成講座やヒーリングワークに関心をお持ちの方のための 無料説明会をオンライン(ZOOM) で行っています。
次回の開催は2月11日(土祝)

とくとくキャンペーン中に、無料説明会にお越しくださった方には、
 ・入会金(3,300円)無料!
 ・「無料体験チケット」プレゼント!      

の二大特典をプレゼント!

はじめて講座やワークショップに参加される場合、通常は入会金として3,300円が必要となりますが、無料説明会にご参加いただいた方は、入会金が0円になります。
また、神戸メンタルサービスの心理学入門講座、恋愛心理学講座、カウンセリング講座(受講料3,300円)が1回無料で受講していただける「無料体験チケット(利用期限3カ月以内)」をプレゼント!

合計6,600円分もおトクになる、太っ腹なプレゼントです。

どうぞ、この機会に、私たちの講座をご体験ください。 

開催直前までお申し込み受け付けています。

 \ お申し込みはこちらから /

 



4
カウンセリングは完全予約制です。

こちらにお問合せください。 


 <カウンセリング予約センター>
06-6190-5131

受付時間 12:00~20:30

月曜定休(祝日の場合は翌日代休) 

こんにちは、カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもありがとうございます。

 

先週ですが、恋と仕事の心理学@カウンセリングサービスに依存心を嫌う心についての記事を書きました。

今日はその続きです。

依存心を認めるやり方と、その恩恵についてです。

 
◇   ◇   ◇

私もかつては「自分の依存心を嫌っていた組」です。

人の甘えが見えるたびに、「嫌だわー」って思ってしまい、相手を批判したり否定的な態度をとってしまって、結果的に関係性が悪くなってしまうということが多かったのです。

 

「甘え、無いわ~」という態度をとることが自分的に絶対正しいのだとしても、相手に対して批判的だったり否定的な態度をとることは、結局私にとっても全然いい気分じゃないのです。

「なんかすっきりしない、自分は悪くないのになぁ」みたいなモヤモヤっとするものが残るし。

 

自分は正しいと思ってやってきたけれども、なんかモヤモヤするなって時はたいが自分の変化を求められている時だったりします。

 

「私の方が悪いのかも」と加害者的な考えをするのでもなく。

「私の方が正しいのに」と被害者的な考えをするのでもなく。

何か別の考え方があるのかもしれない。

 

こんな時は目的に集中してみます。

 

私は対人関係に不都合を感じたくない

人の依存心にいらっとしたくない

           

でもどうすればいいのだろう。

その時、先輩からいただいた助言は

「自分の甘えを認めなさい」でした。

自分の依存心を認めてないから、相手の依存心が許せない。

けれども、そもそも、あなたの中にも依存心があるでしょう。

あなたの中にある「自分の依存心を嫌う心」を、相手がたまたま映し出してくれているだけだから。

そもそも自分の中にある依存心、認めなさいよってことでした。

 

(震えるほど嫌でしたけれど‥…)

 

自分には甘えがあるけど、なくならないね、いつもあるね。

疲れた時は甘えたいよね。

何も言わずに察してほしい時もあるよね。

ちゃんとした人になるために頑張ってきたけど、それでも甘えって止まらないね。

どこに行こうと認めてほしい気持ちって出てくるよね。

一番になりたいって思っちゃうよね。

特別になりたいって思っちゃうよね。

愛されたいって思っちゃうよね。

 

そんな自分のニーズをその都度「あるよね、そうだよね」って思いながら認めていきました。

カッコ悪い自分って思いが出てきて、自分のことを嫌いになりそうになるけど、でも「あるよね、あるよね」と認めていきました。

 

あとは、私が考えた遊びみたいなものなのですが、イメージを使って自分の依存心に慣れていきました。

 

自分の腰あたりに巾着をつけていると想像します。

そして、自分の甘えたい気持ちや、人に叶えてもらいたいとおもうようなニーズが出てきたら、その気持ちを腰の巾着に入れておくのです。

巾着はいつでも身に付けておくのですが、自分の余裕が出た時にその巾着の中に入っているニーズを見る時間をとるのです。

いつも私に巾着はあるんだけど、邪魔に思わないで持っている練習。

 

そんなことをしているうちにいつの間にか、自分の依存心と喧嘩しなくなりました。

自分の依存心を嫌わなくなると、他人の依存心に反応することが少なくなります。

 

自分の依存心、前よりも嫌わなくなっているのかもしれない、と感じ始めてから、私自身にはっきりとした変化が一つありました。

 

息子からの甘えです。

 

私が依存心を認め始めた位から、小学校2年生だった息子からのハグが急に増えました。息子から甘えてくることが多くなったのです。

もともと息子はスキンシップが好きではないと思っていたのですが、私が自分の甘えを許したことで、息子が甘えを我慢しなくてもよくなったのかもしれません。

 

なんか今までごめんね、待っててくれてありがとう…という気持ちでした。

息子の甘えがとても嬉しかったのを覚えています。

甘えてくれれば、かわいがることができるから。

愛しやすくなりますから。

大好きだよって伝えやすくなるから。

 pexels-photo-460295

親から可愛がってもらって、愛してもらって、ここが安心って思える事。

それは子供時代に私が欲しいものの一つでした。

なんだか、子供時代の私まで笑顔になっている気がする。

 

イライラを無くしたいっておもって始めたことでしたが、結局ご褒美をもらったなぁみたいな感覚です。

 

そんな経験から、私は「依存心を嫌っている組」の方が自分の依存心と上手く付き合えるようにお手伝いするのが、結構(かなり)好きです。

皆さん、うんうん唸りながらですが、トライしていただいています。

 

もっと楽にあなたらしく生きて行けるように。

子供時代のあなたが笑顔になれるように。

お話を聞かせてくださいね。

お待ちしております。


4
ご案内可能な時間をお客様に合わせてご案内させてきただきます。 

   <カウンセリング予約センター>
  
06‐6190‐5131

     受付時間 12:0020:30
  月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

青井のカウンセリングとお申し付けください。

    最新のスケジュールはこちら>>>       

 

■オンライン面談カウンセリング(Zoom)の料金

      1時間コース:¥11,500(税込)
      2時間コース:¥23,100(税込)

 

お支払いについて詳しくはこちら>>>

 

 

■電話カウンセリング(Zoom可)の料金

初回無料

2回目以降  

      ・4回セット 14,300円(税込)

      ・単発(1回  5,280円(税込)

 

お支払いについて詳しくはこちら>>>


Twitter
にて青井の日常もつぶやきます🕊




こんにちは、カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもありがとうございます。

 

アメーバブログ「恋と仕事の心理学@カウンセリングサービス」に青井の記事が掲載されました。

 

テーマは「自分の依存心」

 

最近のカウンセリングで良く扱っているテーマだったのが書こうと思ったきっかけでした。

 

皆さまのお話を伺っているうちに、私が自分の依存心を受け入れていくことの過程を思い出しましたよ。

そういえば私、結構やらかしてきたんだった💦

sumo-
 

特に学び舎の先輩友人たちにはよくつっかかっていきました。

ぶつかり稽古を挑んできましたね。

当時の稽古を受けてくださった先輩友人たちのおかげです。

本当にごめんなさい。そしてありがとうございました。

 

…なので、

結構やらかしてきた私が経験から学んだことをみなさんにお伝えしたいなぁと思ったのです。

 

ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

近日のカウンセリング待機枠をお知らせします。

◆電話カウンセリング(ZOOM可)

9/10 15時~、16時~、

9/13 19時~、

9/15 19時~、20時~、

9/17 13時~、15時~、16時~、


4

 ご案内可能な時間をお客様に合わせて

ご案内させてきただきます。 


   <カウンセリング予約センター>
  
06‐6190‐5131

   受付時間 12:0020:30
  月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

青井のカウンセリングとお申し付けください。

  最新のスケジュールはこちら>>>       

 

■オンライン面談カウンセリング(Zoom)の料金

      1時間コース:¥11,500(税込)
      2時間コース:¥23,100(税込)

 

お支払いについて詳しくはこちら>>>

 

 

■電話カウンセリング(Zoom可)の料金

初回無料

2回目以降  

      ・4回セット 14,300円(税込)

      ・単発(1回  5,280円(税込)

 

お支払いについて詳しくはこちら>>>


Twitter
にて青井の日常もつぶやきます🕊


↑このページのトップヘ