青井あずさ オフィシャルブログ

心理カウンセラー 青井あずさのオフィシャルブログです。 カウンセラーの観点からの心理分析を行います。

心理カウンセラー青井あずさ(あおいあずさ)
東京地区担当。1978年生まれ。茨城県出身。
夫婦間でひどい問題が起きても、心理学を学んだことで今までの自分の物の見方を変えながら相手を理解することを続けた結果、一人の男性を愛し続ける事ができている。
パートナーシップや家族関係を中心に人間関係の問題全般を扱う。持ち前の感覚と感性を使い、クライアントの繊細な感情を読み取り、表現することに長けている。痛みや苦さを癒した先に見えてくる自己実現までをサポートすることが得意。現在、夫と息子と3人暮らし。
2023年からは神戸メンタルサービスの講師を担当。

カウンセリングはこちらで予約を承ります
<カウンセリング予約センター>📞06-6190-5131 
受付時間12:00〜20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

タグ:カウンセリングサービス

112
いつもありがとうございます。

カウンセリングサービスの青井あずさです。


再びご縁をいただきまして、東京駒場での対面カウンセリングを行います。 

5/20(土)は、東京駒場の面談ルームにて待機しております。


東京面談ルームにて対面カウンセリング

 5/20(土) 10:00  13:00  16:00  19:00


みなさんにお会いできるのを心から楽しみにしております! 

お久しぶりの方も、初めましての方もぜひご利用ください。

お顔をみてお話ししませんか?

お待ちしております。



カウンセリングコース

1時間コース:お客様のお話をじっくりと伺っていきます。ぜひお顔を見てお話しましょう。2時間コースへの足掛かりにもお使いください。

2時間コース:より深いお話をうかがいながら、心の状態をお伝えした上で、問題の原因になっている心のブロックや心の痛みにアプローチしていきます。2時間コースからは心理セラピーも行なっていきます。解決の難しい問題にもぜひ取り組んでいきましょう。



✅料金

◆1時間コース ¥11,550(税込)

◆2時間コース ¥23,100(税込)

※コースの変更について ご予約時に1時間コースでご予約いただいていても、カウンセリング中に2時間コースへの変更が可能です。
2時間コースから1時間コースへの変更の場合は、キャンセル規定の対象となりますので、予約日の2営業日前までに予約センターにご連絡ください。

料金の支払いについて、詳しくはこちら>>料金とお支払い方法
 



✅東京駒場カウンセリングルームへのアクセス

〒153-0041 東京都目黒区駒場4丁目6-8

詳しい道案内>>カウンセリングサービス面談ルーム



ご予約はこちらへ

画像1
カウンセリングは完全予約制です。

こちらにお問合せください。 

 <カウンセリング予約センター>

06-6190-5131

受付時間 12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休) 

こんにちは。

カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもありがとうございます。



429日(土祝)に「講演者ナンバーワングランプリ2023春」が開催されます!


このイベントは弊社カウンセリングサービスカウンセラーたちの講演をお客様に見ていただいたのちに、みなさんの投票によってグランプリを決めるイベントです。


みなさんの幸せのヒントをお届けできるといいなと思いながら、カウンセラーがそれぞれ心を尽くして講演します。


カウンセラーの本気の講演を見ていただけますよ。みなさん、見にいらっしゃいませんか?

20230429_K-1GP2023_Spring_OGP

今回は私、青井も参加させていただくことに決まりました。


私の今回の講演テーマは


「自己嫌悪を越えて、愛される私になる」です。


今回の青井の講演では、自己嫌悪は強い人が、どうやって愛される私になるか、というチャレンジについてお話ししていこうと思っています。



テーマの前半にある自己嫌悪ですが、みなさんには自己嫌悪ってありませんか?


自己嫌悪っていうのは


 ・自分が嫌い

 ・自分なんていないほうがいい


というような自己否定の感情を自分の中に持っていることです。


この自己嫌悪が強い時や、悪い自己概念を持っている時、私たちはとても幸せになりにくいのです。


なぜかというと


そもそも、幸せというのは人と人とのつながりの中から生まれるものです。幸せな結婚とか恋愛とか、社会的な成功っていうのも、全部人と人とのつながりの中から生まれるものなんですよね。つながりからもたらされるものなんです。


だけど、自己嫌悪がある時って、自分から人に近づきたいとは思えなくなります。


自分は「どうせ自分なんて嫌われる」と思っている時に、人に近づこうとすると「どうせまた否定されて傷つくのではないか」という怖れが出てきます。


そりゃぁそうなりますよね、わざわざ傷つきたくなんかかないですものね。自分の心を守るために、人に近づかないってことが起きてきます。心の防衛のために人を遠ざけてしまうのです。


そんな時には、大好きな人から愛されるという幸せは、奇跡でも起きない限り無理だと、思い込んでいます。つまり、愛される私なんて信じられないわけです。


こんなふうに、自己嫌悪が強い時、「愛される自分」というのは自分と対極にあるもあの、絶対に手に入らないって思いこんでしまうのですよ。


でも、恋人はいらないと思っていても、出会いが面倒だと思っていても、パートナーとこれ以上仲良くなるのは無理だと諦めていても


孤独感を感じていないわけではないのです。


人のつながりを避けていたとしても、ひとりで生きてきたことに自信を持っていたとしても、です。


人とつながれない大きな痛みや寂しさが自己嫌悪の裏に隠れていないでしょうか。


自己嫌悪や失敗感からくる自己否定が強かったから、人を近づけなかった。

だけど、一人で生きてきたからこそ、本当は誰かとつながりあうことを心から求めてはいでしょうか。


だから、本当は心の底からつながりを願っています。


大好きな人から、愛し愛される幸せを生きたい。愛される私を生きたい。自己嫌悪の一人ぼっちの世界を抜けて、愛される自分を生きたい。


掘り起こされると怒っちゃうくらい、強い力で押し留めてきたみなさんの願い、どうしても叶えたいじゃないですか。


では、どうすればいいのでしょうか。


悪い自己概念を変えたいのです。悪い自己概念を作った原体験の誤解を解きたいのです。


自己嫌悪や悪い自己概念の原体験の多くは、親との関係性の中から生まれます。


子供時代の自分が体験したことを、もう一度私たちが大人の目線で見てみる、ということが必要になるのです。


誤解なわけない!と、抵抗が出てくると思います。でも、誤解だったとしたら。今まで見ていた世界がかわってしまうのです。


悪い自己概念を持つに至った原体験がそれぞれにあると思うんですね。それぞれ、みなさんにしかわからない痛みがあると思います。


痛みが強いほど、自分が変わっていくことを恐れるので、親なんて理解したくない、子供のままでいたい、という思いが出てくると思います。


あるいは、子供のままでいることでご両親を救おうとしている必死な自分が出てきて、今の自分の考え方を変えることを押し止めるかもしれません。


でも、愛されなかった、役になてなかった、その思い込みは誤解だったとしたら。

どうでしょうか。全てが書き変わってしまうと思いませんか。


もしかしたら、ちがうのかもしれない、愛されていたのかもしれない、愛を表現できなくてあの人も苦しんでいたのかもしれない、と思う勇気を持ってみてほしいのです。


今回の講演で、どうしても伝えたいのは、あなたは自己嫌悪を手放して幸せになっていいということなんです。

みなさんが幸せになった時、生まれてきてよかったと幸せを感じられる時に、そのことが誰かを救います。


きっとあなたが助けられなかったと思い込んでいる誰か。あなたが愛して欲しかったのに、愛してくれなかったと思っている誰か。

その誰かを、あなたの幸せが救います。

あなたが幸せだよって世界に表現する時、その誰かは心から許されたと思うでしょう。


あなたが誰かの救いであることを受け取るには、やっぱりあなたの勇気が必要なんですね。

愛を受け取る勇気です。痛みを越えて相手をみることができると、必ず愛を受け取ることができます。愛される自分になることができるのです。


自己嫌悪の裏には「愛される私」が隠れているんですよ。


あなたは愛されるにふさわしい人だから、それをわかってもらうまで、私はずっと言い続けたいと思います。




私の自己嫌悪の原体験は、母との関係にありました。


母は私にとって、痛みの象徴です。自己嫌悪の象徴でした。


お母さん大好きだった!だけど、私を愛してはくれなかった人。私はお母さんから嫌われていると思い込んだから。


だから私から愛することをやめたんです。思春期には「お母さん」という言葉を口にするのも嫌だというくらい、母を嫌いました。


すると感じるんですよね、「こんな私は愛されない」って。大好きだったお母さんさえ愛さない私はどこにいっても嫌われる。私にはどこにいっても居場所はない。


私は自己嫌悪を世界に投影して生きていくようになったのですが、その世界はとても生きにくいものでした。


そして、自己嫌悪が私に誰かと親密になることを許さないのです。こんな私は絶対に愛されない、と思うから、大好きな人の好意を疑うし受け取れないし。疑いすぎて攻撃してしまうようになります。


大好きな人を攻撃してしまうなんて!信じられないと思いますよね。でも、起こるんです。自分の内面と外に見る世界を一致させたいのが人の心ってもの。自己嫌悪と見ている世界を一致させて安心するために、自分が愛されない世界を作り出すのです。


心が自己嫌悪を感じていたら、愛される自分なんてとうてい信じられないので、相手の好意を壊そうとしてしまうことが起ききてしまうのです。


大好きな人を攻撃してしまうとしたら、それはひとりぼっちの世界になります。愛しているのに攻撃してしまう。そして、誰も私の愛なんて見てはくれない。


自分から遠ざけているので、自業自得ではあるのですが、それでも悲しいし、さみしい。心の中は孤独感でいっぱいでした。


でも実は、そのひとりぼっちの世界、それは母のみていた世界だったんですね。


私は母のように生きていくことで、母を理解しようとしたみたいでした。母のように生きていくことで、母をひとりにしないと決めた私がいたようです。


あんなに大嫌いだと思っていたのに!


その後、色々な人の力を借りて母と和解することができたのですが、そこから私の見ている世界はガラっと変わってしまう体験をしました。

自己嫌悪の原体験の捉え方が変わたのですね。だから、「私は愛されない」が「愛される私」に差し変わってしまったんです。私の見ている世界は優しい世界に変わってしまったんです。


私は「愛される私」を生きることができるようになりました。


「愛される私」に心当たりがないなって思う方に届けたいと思っています。

みなさんが自分の愛に気づけるように。自分の周りにある愛に気づいて幸せな世界を生きれるように、みなさんの勇気になるような、そんな講演をしたいと思っています。


みなさん、ぜひお越しくださいね。

お待ちしています。


画像1

カウンセリングは完全予約制です。

こちらにお問合せください。 

 <カウンセリング予約センター>

06-6190-5131


受付時間 12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休) 

こんにちは、青井あずさです。

いつもありがとうございます。


今日は、5月に開催される「平特別講演会」のお誘いです。

ぜひ、生の平の講演を聴きにきてください!

IMG_5039

 日 時 2023/5/14(日) 13:30-16:30 

 講 師 平準司

 ゲスト 大塚統子 青井あずさ

 会 場 エル・ソーラ仙台28階 大研修室

 住 所 〒980-6128 仙台市青葉区中央1-3-1 AER 28階

     仙台駅から徒歩2分

 交 通 仙台市営地下鉄南北線・東西線 
                  仙台駅から徒歩4分
                会場のアクセスマップ

 定 員 50名



お申し込みは本日4/1の12時からです!
 

お申し込みはこちらから>>>仙台平特別講演会申しこみ



今回はゲストとして大塚統子カウンセラーが登壇されます。

大塚カウンセラーは私の大先輩です。

私が養成コース生だったとき、あるセミナーでアシスタントがうまくできなくて悩んでいた私に大塚カウンセラーはこんなアドバイスをくれました。

「心に寄り添って、見てあげてね。無理に何かしようとしなくてもいいから」

その時に感じたんですよね、この方はいつもそうやって色々な方を見守ってきたんだなって。

自分が悩んでいる時、その自分を見守ってくれている人がいるって、ものすごく大きな力になるものです。

大塚カウンセラーは長く東北や仙台の場を大事にされてきたカウンセラーです。

みなさんのことをずっと思い、見守ってくれていたのではないでしょうか。

大塚カウンセラーが仙台に帰ってきます!ぜひ大塚カウンセラーに会いにきてくださいね。



今回は私青井も15分ほどの講演をさせていただけることになりました。

ぜひ生でお会いしましょう。お話ししませんか?

私、実は今から6年前に神戸メンタルサービスに出会ったんですが、その初めてのセミナーは仙台だったんですよね。

あの時、始めて心の世界に出会って怖くて怯えていた私に優しくしてくださったみなさん、今でも覚えています。

仙台のみなさんにお会いできるのを楽しみにしております。
みなさま、おまちしております! 

112
ありがとうございます。

カウンセリングサービスの青井あずさです。


ご縁をいただきまして、この度、東京駒場での対面カウンセリングを行なうことになりました。

4/8(土)は、東京駒場の面談ルームにて待機しております。


東京面談ルームにて対面カウンセリング

 4/8(土) 10:00  13:00  16:00  19:00

   全てご予約いただきました。ありがとうございます。
 

みなさんにお会いできるのを心から楽しみにしております! 

お久しぶりの方も、初めましての方もぜひご利用ください。

お顔をみてお話ししませんか?

お待ちしております。



カウンセリングコース

1時間コース:お客様のお話をじっくりと伺っていきます。ぜひお顔を見てお話しましょう。2時間コースへの足掛かりにもお使いください。


2時間コース:より深いお話をうかがいながら、心の状態をお伝えした上で、問題の原因になっている心のブロックや心の痛みにアプローチしていきます。2時間コースからは心理セラピーも行なっていきます。解決の難しい問題にもぜひ取り組んでいきましょう。



✅料金

◆1時間コース ¥11,550(税込)

◆2時間コース ¥23,100(税込)

※コースの変更について ご予約時に1時間コースでご予約いただいていても、カウンセリング中に2時間コースへの変更が可能です。
2時間コースから1時間コースへの変更の場合は、キャンセル規定の対象となりますので、予約日の2営業日前までに予約センターにご連絡ください。

料金の支払いについて、詳しくはこちら>>料金とお支払い方法
 



✅東京駒場カウンセリングルームへのアクセス

住所
〒153-0041 東京都目黒区駒場4丁目6-8

詳しい道案内>>カウンセリングサービス面談ルーム



ご予約はこちらへ

画像1

カウンセリングは完全予約制です。

こちらにお問合せください。 

 <カウンセリング予約センター>

06-6190-5131

受付時間 12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休) 


いままで大変でしたよね。


仲の良いご両親じゃなかった。
 

どれだけ頑張ったって、お父さんもお母さんも喧嘩ばかりと、悲しい気持ちを感じてきたんだと思います。
 

だから、自分がしてきたことが無意味だと思ってる。
 

こんなに頑張ったのに、役に立てなかったと思った。
 

だったら自分なんていない方がいいと感じてきたのだとしたら、それはとても悲しいことです。
 

やるせないよね。本当にひどい感情だったと思います。
 

そしてその気持ちを感じるのが辛いので、その傷ついてきたぶんの感情を切り離して感じないようにしてきました。

 


あんなに頑張っても無意味だったと感じているなら、今、あなたが誰かに近づいてくことも、無意味だと感じてしまうのも無理はありません。
 

あんな風に、「もう犠牲したくない」って思うのは当然だと思います。
 

特に誰かと関わりをもつことが、面倒くさい、やる気が起きない、興味が持てない、そんな風に感じるでしょう。
 

自分が傷ついてきたぶんの感情やニーズを切り離してきたから、相手の気持ちがわからず、心を通じ合わせるのが難しいと感じるのかもしれません。
 

だから一人でいることを選んでしまう。
 

あるいは、一人の人にコミットできない。




それは、あなたに力がないからではありませんよ。
 

あなたの世界が変わってしまうことを怖がっているみたいです。
 

私たちってどうも、愛し愛される世界に行くよりも、今まで続いてきたしんどさの中にいる方が、安心感を感じてとどまろうとするみたい。それくらい変化が怖いのです。


自分を変化させていこう、幸せになろうとするとき、カウンセリングで心の中を探索して誰かと深く関わろうとしていくとき、それまでの隠していた葛藤が、癇癪が出てきます。




それでも、自分のネガティブな感情をとったことを越えて、あなたが誰かともう一度つながろうとする時、あなたに愛がやってきます。
 

あなたが誰かに自分から興味をもって近づいた時、あなたが相手を優しく扱おうとする時に、相手の気持ちを理解しようとする時、あなたの愛が発揮されます。
 

そうやって、相手に愛を送った時、必ずあなたに愛が返ってきます。
 

愛を送った相手からではないかもしれないのですが、愛は必ず返ってきます。
 

だから、愛してください、自分から。あなたの中に愛があるから。




愛なんて自分の中にはないと思いますか?
 

いいえ、私がお会いしたクライアントさんで、愛がない方は一人もいませんでした。
 

愛してみないと、自分の中の愛は感じらないです。
 

でも、あれだけ頑張って生きてこられたのだから、そんなあなたの中から発揮される愛は本当に素晴らしいものです。




ちなみに、みなさんは愛されていると感じるのはきっと苦手でしょう。
 

誰かに愛されていたって感じたら、今までの自分の葛藤がなくなってしまうように感じて怖いかもしれません。
 

愛を受け取るにも実は勇気がいるのです。
 

愛されていたと認めるには、勇気がいるのですよね。怖く感じるんです。
 

でも、愛はやってきます。時間を越えてやってきます。


今のあなたの平穏。今のあなたの晴れやかな朝。今のあなたの健やかな気持ち。
 

気づいていますか?それはあなたが自分から近づいたから、愛したからです。
 

そして愛されていることを受け取ったからです。
 

あなたが自分から近づいて、愛したから、そうしてきずなを結び直したからです。

 


自分が愛することで起きた奇跡を疑わずに受け取ってください。
 

それはあなたが自分で手にしたものです。
 

いつも思っています。応援していますね。

pexels-photo-1067194


 画像1

◆ZOOM面談カウンセリング

※2時間or1時間を選べます。

※セラピーは2時間のみ可能。

4/01(土) 19時、

4/06(木) 19時、

4/08(土) 16時、

4/09(日) 16時、19時、

4/15(土) 16時、19時、

4/16(日) 16時、

4/22(土) 16時、19時、

4/23(日) 16時、

4/25(火) 19時、

4/27() 13時、16時、19時、

4

 カウンセリングは完全予約制です。

こちらにお問合せください。 

 <カウンセリング予約センター>

06-6190-5131


受付時間 12:0020:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休) 

111

カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもお読みいただきありがとうございます。


今年は暖かくなるのが早いですね。

4月から新年度が始まりますから、その準備に追われている方も多いのではないかと思います。

どうぞ、焦らずに。

今持てる自分の力を一つ一つ丁寧に発揮できますように。


新年度は精力的にカウンセリングに取り組んでいきたいと思っております。お力になれるよう頑張りますので、カウンセリング、どうぞご利用くださいね。

自分のパターンに気づいて、感情や行動を変えていきましょう。きっと見える世界が違ってきます。


ZOOM面談カウンセリング、ぜひご利用ください。

画面でお会いしてお話しを聞くことで、みなさんの状況への理解が深くなり、より的確なご提案ができます。

また、ZOOM面談の2時間ではイメージセラピーをすることができます。ご興味のある方、お待ちしております。




◆ZOOM面談カウンセリング

※2時間or1時間を選べます。

※セラピーは2時間のみ可能。

4/01(土) 19時、

4/06(木) 19時、

4/08(土) 16時、

4/09(日) 16時、19時、

4/15(土) 16時、19時、

4/16(日) 16時、

4/22(土) 16時、19時、

4/23(日) 16時、

4/25(火) 19時、

4/27(木) 13時、16時、19時、



◆電話カウンセリング

※ZOOM使用可能(その場合はカメラoff)

※2枠連続の予約可能

4/04(火) 14時、16時、18時、

4/05(水) 15時、16時、

4/06(木) 15時、16時、

4/11(火) 19時、20時、

4/12(水) 15時、16時、

4/14(金) 14時、16時、

4/18(火) 15時、16時、20時、

4/20(木) 15時、16時、

4/21(金) 14時、15時、

4/24(月) 16時、

4/25(火) 19時、20時、

4/26(水) 14時、15時、


4

カウンセリングは完全予約制です。

こちらにお問合せください。 

 <カウンセリング予約センター>

06-6190-5131


受付時間 12:00~20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休) 




こんにちは!カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもお読みいただきありがとうございます。


先日神戸メンタルサービスで講座を持つ機会をいただきました。

皆さんのおかげで開催できました。

本当にありがとうございます。


また、たくさんの参加のご感想いただきまして、ありがとうございました。

もう本当に嬉しいです。やってよかった!みなさんのおかげです。

また次回講座が開催できるように頑張りたいと思います。



今回は「依存心について考えてみよう」というテーマで講座を開催しました。

当日、受講していて疑問が出てきたら、青井宛のチャットでご質問を投げていただいたのです。

講座内で回答しきれなかった質問が何件かありますので、回答していきたいと思います。


質問

私は自分を超自立だと思っていたのですが、依存心の項目がほぼ全て当てはまりました。

自立と依存心は表裏一体というか、

結局は同じなのでしょうか?


Iさん、ご質問ありがとうございました。お待たせいたしました。回答していきますね。


自分を超自立だと思っている、ということは、ここまで自力で頑張ってきたという意向が強いのだと思います。


ご自分を自立だと思えるぐらいに、ものすごく頑張って成果も出されてきた方だとお見受けしますよ。素晴らしですね。


例えば、自分を超自立と思うくらいに頑張ってこられた方は、社会的に成功している場合も多くあり、自分のやり方に自信も持っておられることでしょう。


しかし、自立と呼ばれるくらいに誰にも頼らずに生きてきている場合、社会的な成功があったとしても、パートナーシップにおいて「隠れた依存心」が反動的に出てくることは多いです。


隠れた依存心がパートナーシップにおいて表出してきている場合、それは攻撃性だったり、相手への無関心な態度だったり、相手への諦めといったことで表されます。


社会的な成功を収めているが、パートナーシップがうまくいっていない場合(セックスレスや不倫、浮気などの問題がある場合も含む)は、隠れた依存心を持っていると考えても良さそうです。


しかし、自分の隠れた依存心やその下にある罪悪感を、自分のものだと認めるのには大人の成熟さがいるわけです。

この成熟さをもてない場合は、全てがパートナーのせいと感じられてしまって、パートナーとの問題を二人の問題として捉えて、越えていくことが難しくなってしまうのです。


ご質問者さまは、ご自分の依存心を認められる成熟した心をお持ちとお見受けしました。それは素晴らしい心の持ち方だと思います。講座でも扱ったアカウンタビリティの概念を持っているとも言えますね。


ここで加えておきたいのは、「自立」という状態が必ずしも、パートナーシップでのゴールではないということです。自立の状態は、依存心のない状態ではありません。自立とはむしろ「依存心を隠している状態」であり、依存心がゼロではないのです。


依存心は無くなりません。そして誰にでもあるものです。人は一人では生きていけません。一人で生きているように思えても、どこかで知らない間に誰かに助けられて生きているものなのですね。


自分の依存心が出てきた時、それを自分で受け入れ、相手にお願いして頼らせてもらう。自分の依存心や罪悪感を認められる心があって、その上で誰かにお願いして頼らせてもらう。そしてお互いの弱さを愛し合い、助けたっていくのが私たちの目指すパートナーシップなのかもしれません。


以上が、Iさんの質問への回答でした。


Iさん、ご質問ありがとうございました。メッセージ嬉しかったです!いつも応援していますね。共にもっと豊かに幸せに、目指して歩いていきましょうね。

34


↑このページのトップヘ