青井あずさ オフィシャルブログ

心理カウンセラー 青井あずさのオフィシャルブログです。 カウンセラーの観点からの心理分析を行います。

心理カウンセラー青井あずさ(あおいあずさ)
東京地区担当。1978年生まれ。茨城県出身。
夫婦間でひどい問題が起きても、心理学を学んだことで今までの自分の物の見方を変えながら相手を理解することを続けた結果、一人の男性を愛し続ける事ができている。
パートナーシップや家族関係を中心に人間関係の問題全般を扱う。持ち前の感覚と感性を使い、クライアントの繊細な感情を読み取り、表現することに長けている。痛みや苦さを癒した先に見えてくる自己実現までをサポートすることが得意。現在、夫と息子と3人暮らし。
2023年からは神戸メンタルサービスの講師を担当。

カウンセリングはこちらで予約を承ります
<カウンセリング予約センター>📞06-6190-5131 
受付時間12:00〜20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

タグ:わかってほしい

こんにちは。

カウンセリングサービス所属・心理カウンセラーの青井あずさです。

いつもありがとうございます。
雨が多い今週、皆さまいかがお過ごしですか。

青井は今週は夏休みを頂戴しております。
来週からまたカウンセリングを再開いたします。
よろしくお願いいたします。



アメブロに記事を寄稿いたしました

アメブロに記事を寄稿いたしました。
私が担当します木曜日のテーマは 「もっとラブラブに」です。
パートナーシップをもっとラブラブにするための考え方を書いていますよ。

先日寄稿したのは 自分の弱みを相手にみせてみよう、
もっとラブラブになるために という趣旨の記事です。

愛される弱さについて記事を書く日がくるとは…
自分の弱さも認め、それも自分の一部といとおしく思えるとは…
弱さを差し出し、愛してもらうを経験する日がくるとは…

以前の自分は
弱み見せないために沢山の鎧を着こんでいたのです。

私にとって弱みを見せるとはすなわち
敗北、負け犬など、ネガティブな気持ちと直結することでした。
一番感じていた大きな感情はみじめさでしょうか。

だから鎧が大好きでした。
どんな服を着て、
どんな化粧をして、
どんなブランドカバンを持って、
どんなブランド靴を履いて、
どんなに自分が強い存在であるか…
ということを誇示していたのですね。

あの時は鎧がアイデンティティでした。
理想の自分がアイデンティティになってしまうと、
理想の自分でないところすべてにバツが付きます。
これが自己否定につながるのですよね。

このときは
「ありのままの自分」という言葉が大嫌いでしたよ(笑)

鎧が大きければ大きいほどに、
実は守らなければならない優しくて繊細な思いを
抱えていることが多いのですけれどね。


8月後半の待機枠をお知らせします

さて、8月後半の待機枠をお知らせします。
ご縁をかんじられましたら、どうぞご利用くださいね。
お待ちしております。

◆電話(ZOOM可)
8/17 ㈫ 19時、20時、
8/18 ㈬ 19時、20時、
8/19 ㈭ 15時、16時、19時、
8/20 ㈮ 14時、15時、
8/23 ㈪ 19時、20時、
8/25 ㈬ 16時、17時、
8/26 ㈭ 18時、19時、
8/27 ㈮ 15時、16時、
8/30 ㈪ 15時、16時、19時、
8/31 ㈫ 19時、20時、

◆面談(ZOOM)
8/17 ㈫ 19時、
8/18 ㈬ 19時、
8/25 ㈬ 16時、
8/31 ㈫ 19時、


4
カウンセリングは完全予約制です。
予約センターにご連絡いただければ
お客さまに合わせた日程でご案内します。

<カウンセリング予約センター>
06-6190-5131
(受付時間 12:00〜20:30 )
   月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

 青井の最新のスケジュールはこちら>>>
 カウンセリングのご利用・予約方法はこちら>>>



■オンライン面談カウンセリング(Zoom)の料金

   1時間コース:¥11,500(税込)
   2時間コース:¥23,100(税込)


■電話カウンセリング(Zoom可)の料金
   初回無料
   2回目以降 
     ・4回セット ¥14,300(税込)
     ・単発(1回) ¥5,280(税込)

お支払いについて詳しくはこちら>>>



🕊Twitterやってます🕊
青井の日常もつぶやいていきます。


つながりって何よ

つながりって具体的に何でしょうか。
つながりって、自分は一人ではないと思う時に感じないでしょうか。

相手が自分のことをわかってくれた、とか。
相手が自分のことを受け入れてくれたと感じる時。
そんな時に「あーつながってるな」って思えます。

つながりとは、 状態ではなくて感情で感じるもののようですね。
状態でないということの証拠に、
大勢の中にいたとしても、つながりを感じられなければ、
さみしさや孤独感を感じます。

そして、
繋がりたい人とつながりが持てない時、
私達は傷つくようなのです。

たとえば、
夫との間に言葉のやりとりがあったとしても、
それに心が乗っていなければ、つながりを感じられないですよね。

そんな時、言葉はただの記号になってしまい、
言葉のやりとりさえイヤになってしまう。
夫の心の乗っていない言葉に、いちいち傷ついてしまうでしょう。

パートナーはもともと自分が「愛したい人」です。
愛したい人と愛し合えないが故に、私達は傷ついてしまうようです。

だから、夫婦二人でいたとしても、
つながりがなければ、一人でいるよりさみしさや孤独感を感じます。
「つながりの喪失」を感じますから。

二人でいても孤独を感じるなら、
一人でいる方がまだマシに感じて、
物理的な距離を取るってこともあるかもしれませんよね。

こんな風にパートナーとの間につながりが切れている時に、二人の間に問題が起こりやすいようです。


つながりが切れているとは

つながりが切れるとは
「相手にわかってもらっているとは思えない」気持ちです。

そして同時に
「自分が相手を分かろうとは思えない」気持ちでもあるのです。

私達は誰でもが「自分をわかってほしい」と言う思いを持っているものです。

自分が相手にわかって欲しいと思う気持ちの分だけ、 実は相手も自分を受け入れてほしいと思っているのですよね。
忘れがちだけどね。

自分が大変なときだからこそ、
わかって欲しい気持ちが出てきているのに!

相手もわかって欲しい気持ちがあるなんて…
私自分のことで精一杯よ。って気持ちになっても不思議ではありません。
41



つながりをつくる

私達は、「お互いがお互いにわかってくれた、分かり合えた」と感じる事につながりを感じますが、それを感じるには双方の感情のコミュニケーションが必要なのです。

お互いがお互いを理解しようとするためのコミュニケーションです。

自分が相手に受け止めて貰えるかどうか
それよりも「自分から心を開いてつながりをつくる」ことで、相手からの思いを受け取ることができるのです。

自分から与えることで、投影という心の仕組みにより、「相手が実は与えてくれたいたもの」に気付くことがあります。

自分から差し出したことにより、相手からの思いも受け取れる、ということです。

余裕のない時はなかなか難しいものですよね。
どうしたって自分のわかって欲しい気持ちが全面に出てきてしまって、
相手の気持ちを考えることが見えなくなってしまう。

自分がわかってもらってからじゃないと、
相手のことは理解できあいという固い決意がありませんか?
(私はありましたよ。わかってもらうべきは自分!という固い意志)

自分をわかって欲しいのであれば、
相手をわかろうとする気持ちが求められているのかもしれません。

なんで私ばっかり…って思ってしまう場合、ありますよね、あります。
なんで自分からやらなきゃいけないの?って思いますよね、あるある。

目的が「自分を分かってもらう」ことであるなら、
「決して自分からは動きません!」でもいいと思うのです。

けれども目的が「二人の間につながりをつくる」と言うことであるなら…
あなたのリーダーシップが問われているのかもしれませんね。

一人でやらなくてもいい、一緒に前に進んでいきませんか。
「なんで私ばっかり?」っていう気持ちが出てきたら、どうぞお話に来てください。
そういう気持ちはカウンセラーに聞いてもらって。

パートナーとの間に繋がりをもてるようにサポートさせていただきます。
一緒に見ていきましょう。



4
カウンセリングは完全予約制です。
予約センターにご連絡いただければ
お客さまに合わせた日程でご案内します。

<カウンセリング予約センター>
06-6190-5131
(受付時間 12:00〜20:30 )
   月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

 青井の最新のスケジュールはこちら>>>
 カウンセリングのご利用・予約方法はこちら>>>



■オンライン面談カウンセリング(Zoom)の料金

   1時間コース:¥11,500(税込)
   2時間コース:¥23,100(税込)


■電話カウンセリング(Zoom可)の料金
   初回無料
   2回目以降 
     ・4回セット ¥14,300(税込)
     ・単発(1回) ¥5,280(税込)

お支払いについて詳しくはこちら>>>



🕊Twitterやってます🕊
青井の日常もつぶやいていきます。


↑このページのトップヘ