青井あずさ オフィシャルブログ

心理カウンセラー 青井あずさのオフィシャルブログです。 カウンセラーの観点からの心理分析を行います。

心理カウンセラー青井あずさ(あおいあずさ)
東京地区担当。1978年生まれ。茨城県出身。
夫婦間でひどい問題が起きても、心理学を学んだことで今までの自分の物の見方を変えながら相手を理解することを続けた結果、一人の男性を愛し続ける事ができている。
パートナーシップや家族関係を中心に人間関係の問題全般を扱う。持ち前の感覚と感性を使い、クライアントの繊細な感情を読み取り、表現することに長けている。痛みや苦さを癒した先に見えてくる自己実現までをサポートすることが得意。現在、夫と息子と3人暮らし。
2023年からは神戸メンタルサービスの講師を担当。

カウンセリングはこちらで予約を承ります
<カウンセリング予約センター>📞06-6190-5131 
受付時間12:00〜20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

カテゴリ: 講演者No. 1グランプリ

こんにちは。カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもありがとうございます。

 

さて、わたくし青井は、4月23日に行われるK-1グランプリ2022の講演会に出場が決まりました!

 

今回の私の講演テーマは

「自分の気持ちを大事にする、

絆をつくるコミュニケーションの秘訣」です。

 

自分の気持ちって大事にできていますか?

過去の私は、「自分の気持ちを大事にする」とは
何のことだかわかりませんでした。

 

自分の気持ち?

自分の気持ちと言ったら「夫に対する怒り」だけ!

 

過去の私はキレる妻でした。

いつも不満だらけで、
私の大変さを「わかって欲しい」と思っていて。

それをわかってくれない夫にキレていたのです。

でも、それでは関係を壊してしまう。

それでは相手の愛や信頼を失ってしまう。

怒りを相手にぶつけてわかってもらう、というのは
私の甘えだったんですね。
良いコミュニケーションの方法ではありませんでした。

 

これを読んで頂いている方はきっと「怒りは感情の蓋」とか「怒りは二次感情」という話を聞いたことがあるのではないでしょうか。

怒りとは本来感じている感情を隠す蓋です。

本来感じている感情は別にあります。

 

本来感じている感情を大事にできなかったから、怒りで隠すしかなかったのです。

そもそも私は、自分が感じている気持ちを大事にできなかったことに気付いたのです。

私が大事にできなかった気持ちとは「さみしさ」でしたが、さみしさを認めたくなかったからこそ、怒りで隠していたのです。

 

当日は自分がどうやってその「さみしさ」を認めていったのか、どうやって受け入れていったのか、そしてどうやってコミュニケーションに使うのか、お話させていただきたいと思います。

 2022春k-1

K-1グランプリ2022春|講演会■

・日時:2022/4/23(土)13:0017:45
・会場:Zoom|オンライン会議システム
・申込み締切:2022/4/22(金)15
※今回も見逃し配信があります!4/245/3まで

(途中参加の方及び見逃し配信の方は投票に参加いただけません)

 

■お申し込みはこちら■

オンライン|イベント/ワークショップお申込みフォーム (kintoneapp.com)

 

■お支払いはこちら■

きくまる 心理学講座音声配信サービス (kikumaru.shop)

参加費は事前決済制になります。

お支払いには、クレジットカート、コンビニ決済、PayPai、楽天ペイがお選びいただけます。

ご入金いただいた場合は、キャンセル等できませんのでご注意くださいね。

 

■CS特設サイトはこちら■

K-1グランプリ2022春|講演会 - カウンセリングサービス (counselingservice.jp)

出場者のプロフィールやイベント詳細が載っています

こんにちは。カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもありがとうございます。

 66

さて、先日のオンラインK-1グランプリではお客さまから青井の講演への感想をいただいております。

その中でも掲載を許可していただきましたお客様の感想をあげさせていただきます。

🕊

罪悪感から解放されるためのとても大切な感じ方を、とても丁寧に伝えてくださってありがとうございました!あずささんの、皆に伝えよう!という熱い思いが伝わってきて、ずっと引き込まれていました。またぜひ聞きたいです。次回も楽しみにしています!(Sさま)

Sさん、ありがとうございます!
Sさんが真剣に私の話を聞いてくださっていたのを見て勇気づけられていました。熱い思い!どうしても伝えたかったんですよね、幸せになるための罪悪感の緩め方。次回も頑張りたいと思います!Sさん、応援してくれてありがとうございました。

 
🕊

青井さんが話をされているのを初めて見ました
いつも、ヒーリングワークでの笑顔が素敵だなと思っていたので、楽しみにしていました
聞いてみて、可愛い方だなと思いました
私はまだ義理の母を赦せていません 罪悪感もいっぱいです
青井さんの様に赦す事が出来たら、私も青井さんの様な素敵な笑顔ができるのかなと思いました
ヒーリングワークなどでご一緒出来る事を楽しみにしています
ありがとうございました

笑顔とハートマークのところ、受け取りますね!ありがとうございます!

「まだ義理の母を赦せていません」という一文に、ハグを送ります。きっといろいろありましたよね、わかります。

赦せないって気持ち、本当に良くわかります!

私が赦しをできたことは、特別なことではありません。罪悪感自覚なさっていて、赦せないって言っていることは、もう赦しに取り組み始めているんだと思います。心から応援していますね。ありがとうございました。

 

🕊


大好きなあずささん、お母様への意識の切り替えは、本当にグッときました。誰の中にも愛はある!という代表的な話に、私の中ではなりました。心から応援しております。(Sさま)

Sさん、応援感じておりました。いつもありがとうございます!
私も大好きです (/ω\)

Sさんはいつも、頷きながら聞いてくれますよね。

私の中の意識の切り替えを感じて頂いて、感動しています。私もSさんの感想が嬉しかったです。ありがとうございました!

 

🕊


状況の説明が上手で思いがすごく伝わりました。(Wさま)

Wさん、いつもありがとうございます。

説明、苦手なんですが、伝わるように苦心しました。

Wさんはいつも話を真剣に丁寧に聞いてくれていますよね。話し手としてはすごく嬉しいです!Wさんありがとうございました。


🕊

 

許せない人を許すことが自分をも許すこと、、という究極のお題だったと思います。ゆえに義母とのエピソードをもう少し具体的に聞いてパンツ以外にもどんなに許しにくい相手だったのか知りたかったです。また青井カウンセラーの葛藤部分をもう少し時間を割いて聞けたら共感度が上がったと思います。取り上げたお題は苦しみもがいている人たち誰もが知りたいことだと思うので、いつかまたさらに研磨した内容でもう一度聞きたいです。(Kさま)

Kさん!お会いできてうれしかったです。感想ありございます。本当にね、赦せない人を赦すって、とんでもない題材から真っ向勝負してしまいました(/ω\)

赦せない義母エピソード…すんごくある!すんごくあるのです。そうですね、パンツ洗いだけだと共感しにくかったかもしれません。今度直接会った時に聞いてみてくださいね()

確かに私ももっと違う伝え方がなかったかなぁって思うのでまた挑戦したいと思います。Kさん、ありがとうございました!


🕊

 

初出場とのことでしたが、どこか嬉しそうにお話ししてくださっているように見えて、そんな青井さんのお姿を見れたことが、私は嬉しかったです。

「罪悪感があると、愛してくれている人を敵とみなしてしまう」というのが印象的でした。

青井さんの歩まれてきたエピソードを聞きながら、罪悪感を手放して周りにある愛に気づくことは、本当に世界が180度変わるようなことだなと感じました。

幸せになるために、罪悪感を手放して行きたいなと思います。ありがとうございました。(Kさま)

Kさん、いつもありがとうございます。
嬉しそうにみえましたか?Kさんにはバレちゃいますね(/ω\)

「罪悪感を手放して周りにある愛に気づくことは、本当に世界が180度変わるようなことだなと感じました」Kさんが書いてくださったことが、まさに私が講演でお伝えしたかったことです。ありがとうございました!

 

🕊


聞き取りやすい、良く通るお声ですね。罪悪感の仕組みがとても分かりやすかったです。また、その解決方法は”許し”なんですね、実体験のお話により、前段部分の仕組みをより理解できました。(Tさま)

Tさん!感想をありがとうございます。

声、褒めて頂いてありがとうございます~うれしい!

罪悪感のしくみ!そうそう、わかり易いようにって意識しました。説明部分のほう、実は自信がなくて最後まで推敲していた部分なので、そのように言っていただいて本当に嬉しいです。Tさん、ありがとうございました。

 

🕊


義母の方との詳しいお話し、葛藤の深さを感じた(Yさま)

Yさん、感想をありがとうございます。葛藤の深さを感じ取ってくださって、優しい。そうなんですよ、義母との葛藤エピソードはめちゃくちゃあるのですが、今回はパンツ洗いに凝縮してみました。

Yさん、ありがとうございました。

 

🕊


嫁姑問題は、永遠のテーマだとは思いますが、愛のフィルターを通して見るといろいろな発見があると改めて思いました。(Kさま)

Kさん、ありがとうございました。

Kさんはきっといろんな葛藤を越えてこられた方なんだろうなって思いました。Kさん、赦しの先輩ですね!愛のフィルターで見ていきたいですね。

Kさん、感想をありがとうございました。

 

🕊


傷ついた言葉の受け取り方を、書き換えられたエピソード、感動しました。許しとはこんなにも愛に溢れ、あたたかいものなのだと。ありがとうございました。

感想をありがとうございます。

パンツ洗い係の意味が書き換わったエピソードは私の中でも衝撃だったので、どうしても伝えたかったんです。

この方のおっしゃる通り、赦しって本当にほっとします。愛を受け取るからかなぁって思います。私の体験を一緒にかんじてくださってありがとうございました。


🕊

みなさまの感想は以上です。
一つ一つの感想が嬉しくて、大切です。
そして次の講演に活かしていきたいと思います。
ありがとうございました。

4

ご予約はこちらへ👇

   <カウンセリング予約センター>
 
 06‐6190‐5131

     受付時間 12:0020:30
  月曜定休(祝日の場合は翌日代休)
  
青井のカウンセリングと言っていただくとスムーズです。

2
  ■オンライン面談カウンセリング(ZOOM、対面)の料金

        1時間コース:¥11,500(税込)
        2時間コース:¥23,100(税込)

     お支払いについて詳しくはこちら>>>

 

     ■電話カウンセリング(Zoom可)の料金

      初回無料

      2回目以降  

      ・4回セット 14,300円(税込)

      ・単発  1回  5,280円(税込)

   お支払いについて詳しくはこちら>>>

 
  🕊 お会いできるのを楽しみにしております。

       🕊お役に立てると嬉しいです。



こんにちは。
カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもありがとうございます。

 

さて、K-1グランプリの開催が近づいてまいりました。

今回は、わたくし青井も登壇させていただきます。

 K-1GP2021autumn_OGP

表題の「私が講演する理由」について。

 

私が初めてカウンセリングサービスのプロカウンセラー達の講演を見たのは、いまから6年前のことです。

 

当時、私がお世話になっていたカウンセラーの講演があると聞いて、東京は三田の機械工具会館まで(今は無くなってしまいましたね)、群馬から駆け付けました。

 

お世話になったカウンセラー目当てだったのですが、当日は沢山のプロカウンセラーが集っており、その話を聞いた私は引き込まれてしまいました。

 

本当は、世話になっているカウンセラーの講演だけ聞ければいいかなって思っていたんです。

でも、聞き始めたら、引き込まれてしまいました。

 

全員が一人も手を抜いていませんでした。

全員が自分の人生をかけた本気の話をしていました。

全員が自分の人生をかけた経験を真剣に話しており、その本気さに引き込まれてしまいました。

 

そして気付けば、あっという間にエンディングでした。

 

ものすごく、勇気をもらいました。

今の自分でもできる事があるかもしれないって感じたんです。

私は群馬からの参加でしたが、参加した甲斐があったと思いました。

帰りの電車の中で、心に残ったことを一生懸命書き留めていたのを覚えています。

 

すごいなぁ、いいなぁ。

私もいつかあんな風に、自分の体験を人のために役立てられたらいいなぁ。

 

あの時の感動と憧れが、今の私の原動力になっています。

 

今回の講演は私にとって初めての講演になります。

今の私が、皆さんにお伝え出来る事。

私にとって一番、変化をもたらしてくれた事がいいなって思いました。

私の講演のテーマは

「罪悪感を手放して、幸せになる。許しは私のために」です。
私の体験が、皆さんのお役に立てればいいな、
自分の癒しに向き合う人の勇気になればいいな、
そう思いながら講演させていただきます。

 

物事の見方をかえるきっかけを探しに来ませんか?

幸せをつかむきっかけを探しにいらっしゃいませんか。

ぜひお待ちしております。



・日時:2021/11/23(火祝)13:0017:00

・会場:Zoom|オンライン会議システム
・料金:3,300
・参加条件:18才以上の方
➡➡詳細、お申込みはこちら>>>

☛申し込み締め切りは11月22日㈪15:00です.

↑このページのトップヘ