青井あずさ オフィシャルブログ

心理カウンセラー 青井あずさのオフィシャルブログです。 カウンセラーの観点からの心理分析を行います。

心理カウンセラー青井あずさ(あおいあずさ)
東京地区担当。1978年生まれ。茨城県出身。
夫婦間でひどい問題が起きても、心理学を学んだことで今までの自分の物の見方を変えながら相手を理解することを続けた結果、一人の男性を愛し続ける事ができている。
パートナーシップや家族関係を中心に人間関係の問題全般を扱う。持ち前の感覚と感性を使い、クライアントの繊細な感情を読み取り、表現することに長けている。痛みや苦さを癒した先に見えてくる自己実現までをサポートすることが得意。現在、夫と息子と3人暮らし。
2023年からは神戸メンタルサービスの講師を担当。

カウンセリングはこちらで予約を承ります
<カウンセリング予約センター>📞06-6190-5131 
受付時間12:00〜20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

カテゴリ: YouTube

こんにちは。カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもお読みいただきましてありがとうございます。

 
本日12時公開です!

福野カウンセラーとの対談YouTubeの第4弾。


 

今回のテーマは
「離婚宣言された!パートナーシップの危機を乗り越えるために!気付くべきポイントをお伝えします」です。

今回の動画でお話させていただいたのは、夫婦の危機、離婚を言い渡された奥さまからのご相談。

 

離婚を言われたら…とても動揺しますし、不安になるでしょう。何が悪かったのか…原因追及しては自分を責めてしまいそうです。

女性としての自分に自信がなくなるようなこともあるかもしれませんよね。

そんな時はまず、お話に来ていただければと思います。

話すことで痛みを整理します。

 

痛みが整理できてきたら。

あなたの痛みを使って、「別れたい」と言ってきた彼の感情を理解していきます。

 

彼の感情を理解する?

そうなんです、彼の痛みの感情です。

パートナー間というのは、実は、感情は共鳴します。

同じ感情を感じているのです。

男女間や、人によって、表現は異なります。

男性の場合は罪悪感、逃避や怒りで現れることが多い。

女性の場合は自己嫌悪、自己攻撃で表すことが多いです。

でも心の中で感じている感情は一緒だから。

 

彼が「自分は役立たずだ」と、これ以上その気持ちを感じたくなくて苦しんでいたとしたら。

彼の苦しい気持ちがわかるのは、世界で一人あなただけ。

 

そうやって、この危機を「夫婦にとってのどんなレッスンなのか」と考えていきます。

すると、今、あなたにできる事が見えてくるのです。

 

まずは一人で抱えてしまわないで、お話にきてください。

私の離婚危機からの学び、お役に立てたら嬉しいです。

 

 

2月もカウンセリングを行っています

詳しくはこちらの日程をどうぞ

 






4

  ご案内可能な時間をお客様に合わせて

  ご案内させてきただきます。 

  ご予約はこちらへ

    <カウンセリング予約センター>
  06‐6190‐5131

       受付時間 12:0020:30
   月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

 青井のカウンセリングとお申し付けください。

  最新のスケジュールはこちら>>>       

 

2
■オンライン面談カウンセリング(Zoom)の料金

        1時間コース:¥11,500(税込)
        2時間コース:¥23,100(税込)

    お支払いについて詳しくはこちら>>>

 
   
  ■電話カウンセリング(Zoom可)の料金

     初回無料

     2回目以降  

      ・4回セット 14,300円(税込)

      ・単発  1回  5,280円(税込)

   お支払いについて詳しくはこちら>>>

 
   
お会いできるのを楽しみにしております。

       お役に立てると嬉しいです。

 




こんにちは。カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもお読みいただきましてありがとうございます。

 
本日公開です!

福野カウンセラーとの対談YouTubeの第2弾。


 

今回のテーマは
「不安があっても大丈夫!それでも上手くいく!より良いパートナーシップの為に!」です。

 

今回の動画でお話させていただいたのは、夫婦のライフイベントで抱える不安についてです。

夫婦の間で出てくる問題として多いのは、実は「お金」についてだったりします。

お金はもともとニュートラルなものですが、それぞれの投影する幅が大きすぎるので、価値観の違いが起こり問題になりやすいので、分かち合いが必要なところです。

今までの一人のやり方ではなくて、二人のやり方について話し合うべき時がきたわけです。

そんな風にお金の問題が上ってきたときは、パートナーシップを深めるチャンスとも言えるのです。

その際に、後半で話している「妻の感じている感情=夫が感じている感情」のあたりは夫婦関係で良く起きていることなので、覚えておいていただくと役に立つと思います。

お金の問題を越えた夫婦というのは、とっても絆が深まりますよ。

 

🎥撮影裏話🎥

今回の動画の見どころは…福野カウンセラーが最初の方で、あることを言い切る場面があるのですが、そこに対して私が「なんで言い切ったのか!」と驚き突っ込みをいれるところです。ずいぶんはっきり言い切ったな!と思っていたので、話の流れから、まさかそんなつながり方をするとは!と、ものすごく驚いてしまいました。福野カウンセラー、そこつなげる?さすが~!
あの驚くシーンでお判りいただけるかと思いすが、実はあの撮影は軽い打ち合わせのみの一発どりです。
台本を書いていません。

なので、私たちの人柄が良くお分かりいただけるかと思います。

私たちに興味をもっていただくきっかけになれば、と思っています。
そしてカウンセリングがどんなものか、知っていただけるといいなと思って作成していますよ。



🎥パートナーシップの心理学の第一回目。こちらもよろしければどうぞ☛

「夫婦の心の距離の縮め方!13年経ってもラブラブでいるために」



関連記事です☛






✒11月もカウンセリングを行っています。

詳しくはこちらの日程をどうぞ☛




4

  ご案内可能な時間をお客様に合わせて

  ご案内させてきただきます。 

  ご予約はこちらへ

    <カウンセリング予約センター>
 
 06‐6190‐5131

       受付時間 12:0020:30
   月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

 青井のカウンセリングとお申し付けください。

  最新のスケジュールはこちら>>>       

2
■オンライン面談カウンセリング(Zoom)の料金

        1時間コース:¥11,500(税込)
        2時間コース:¥23,100(税込)

    お支払いについて詳しくはこちら>>>

 
     ■電話カウンセリング(Zoom可)の料金

     初回無料

     2回目以降  

      ・4回セット 14,300円(税込)

      ・単発  1回  5,280円(税込)

   お支払いについて詳しくはこちら>>>

 
   お会いできるのを楽しみにしております。

       お役に立てると嬉しいです。


こんにちは、カウンセリングサービスの青井あずさです。

 

いつもありがとうございます。

 

同僚の福野てるすけカウンセラーとパートナーシップについてのYouTubeを始めました。

 

 

今回のテーマは夫婦の距離の縮め方。

 

私の得意の分野、自己嫌悪の強い女性との付き合い方についてお話させていただきました。

 

このご相談にたいして、私、めちゃくちゃ笑顔で答えています。

 

なぜ笑顔かというと…

 

過去の自分を思わせるようなご相談だったからです。

 

だから、お話させていただくのが嬉しくてめちゃ笑顔。

 

パートナーと喧嘩ばっかりしちゃう人。

 

パートナーが怒りんぼの人。

 

もっともっと仲良くしたいのにって思ってる方に。

 

ぜひご覧になってくださいね。


 

また、皆さまにお知らせです。

K-1GP2021autumn_OGP

K-1グランプリ オンライン|2021/11/23(火祝)|13:0017:00


来る11月23日(火祝)のK-1グランプリに青井が登壇します!

K-1グランプリとは、カウンセラーの中で出場権をめぐり予選突破した7名が「講演者ナンバーワン」を目指して講演するイベントです。

グランプリは来てくださるお客様の投票で行います。

グランプリを決めるのはあなたの1票です
🙋


青井は5番目で15:20-15:40登壇です。

 

私の体験が誰かの勇気になりますように。

心を込めてお話します。

テーマの詳細についてはまた、ブログにてお知らせしますね。


🖥イベント詳細はこちら 受付始まりました


4

  ご予約はこちらへ

   <カウンセリング予約センター>
 
 06‐6190‐5131

     受付時間 12:0020:30
   月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

画像2

   ◆電話(ZOOM可)

   10/26 10時、1119時、20
   10/28
  9時、19時、20時、

   11/01 19時、20時、
   11/02
 14時、16時、18時、
   11/04
 14時、16時、19時、
 11/05
 9時、11時、

 



↑このページのトップヘ