青井あずさ オフィシャルブログ

心理カウンセラー 青井あずさのオフィシャルブログです。 カウンセラーの観点からの心理分析を行います。

心理カウンセラー青井あずさ(あおいあずさ)
東京地区担当。1978年生まれ。茨城県出身。
夫婦間でひどい問題が起きても、心理学を学んだことで今までの自分の物の見方を変えながら相手を理解することを続けた結果、一人の男性を愛し続ける事ができている。
パートナーシップや家族関係を中心に人間関係の問題全般を扱う。持ち前の感覚と感性を使い、クライアントの繊細な感情を読み取り、表現することに長けている。痛みや苦さを癒した先に見えてくる自己実現までをサポートすることが得意。現在、夫と息子と3人暮らし。
2023年からは神戸メンタルサービスの講師を担当。

カウンセリングはこちらで予約を承ります
<カウンセリング予約センター>📞06-6190-5131 
受付時間12:00〜20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

pexels-photo-4098374

◆人間関係の困難や感じる痛みは、自分を高めてくれるチャンスでもある◆


カウンセリングにいらっしゃる方は、自分の問題をどうにかしたくていらっしゃる方が多いです。


対人関係の中で痛みをかんじていて、その痛みをどうにかしたいと思っています。


夫が浮気をした。

集団の中になじめない。

婚家とうまくいかない。

子供が問題をかかえている。

職場の上司とうまくいかない。


そういった悩みの下には、がっかりしたり、悲しかったり、絶望を感じたりしていて、どうにかしたいと思っているわけです。


その痛みには、たいがい覚えがあって、家族な中で引き継がれてきた痛みだったりして、でも言葉にならずに、ずっと避け続けてきた課題だったりします。


今の場所で感じる痛みをどうにかしたくて、その場から去ったとしても、あるいは無理やりに心を閉ざして押さえ込んだとしても、場所や人を変えて同じような痛みが繰り返される、、、そんなことに覚えはないでしょうか。


自分が感じている痛みは、どうやって癒すのか。


そのように同じ痛みが繰り返される場合は、今の自分よりもより高いレベルの理解や愛を得るための機会なのだと考えます。次のレベルに行くためのチャンス(機会)なのです。


え?なんだって?今の痛みがチャンスだって?そんなことはどうでもいいから今の自分を楽にしてくれ!

と思いがちです。


困難の渦中にいたら、なかなかチャンスなんて思えないですよね。



でも、繰り返される困難というのは、本当に自分を次のステージに進ませるためのチャンスなんだな、と。


私は心の分野を勉強し始めてから、そう考えざるを得ないと、(今では)納得しています。


納得せざるを得ないのです。

今まで見てきたクライアントさんたちを見ていると、納得しないわけにはいかないのです。


この繰り返される困難を、チャンスだと思って取り組まれていくと、恩恵を受け取ることができます。

心からほっとして今までの自分を認めていくことができます。そして、止めていた愛をうけとることができます。

繰り返される困難は、幸せになるためのチャンスなのです。


私はカウンセラーになってから、教育分析をしていただいている大変お世話になっている先生がいるのですが、毎月お会いして話を聞いていただくときにはこの目線を入れていただくことが多いです。


そして実際にその通りになります。


「この痛みは何を学ぶため?」


この考え方は、私を常に前に進めてきてくれました。裏切りません。必ず学びがあります。


そして、この痛み、困難が、問題が片付いたときに、どんな自分になっているのか。


私は過去の教育分析を今振り返ってみたのですが、過去の自分に比べて今の私はずいぶん先まで進んだなぁと感じています。扱える心の領域が前よりも増えているなと感じます。


あのとき、あの痛みに取り組んでよかったと思える自分がいます。痛みはチャンスですよ。一緒に進んでいきましょうね。





7月のカウンセリングの待機が決まりました。

詳しくはカウンセリング予約センターに

お問い合わせください。

みなさんの都合に合うように

ご案内させていただきます。


zoom面談カウンセリング

zoomを使ったカウンセリングです。

自宅からPCやタブレットを使って対面のカウンセリングを受けることができます。

面談のカウンセリングは、1時間と2時間がお選びいただけます。


7/05(金) 19時、 

7/06(土) 19時、 

7/07(日) 10時、13時、16時、19時、 

7/09(火) 10時、19時、 

7/15(月) 10時、19時、 

7/16(火) 10時、19時、 

7/21(日) 13時、16時、19時、 

7/26(金) 19時、 

7/27(土) 19時、 

7/28(日) 10時、13時、16時、19時、


駒場にて対面カウンセリング

弊社のカウンセリングルームにて直接お会いしてカウンセリングを行います
面談のカウンセリングは1時間と2時間からお選びいただけます。

7/21(日) 13時、16時、19時、




電話カウンセリング

電話カウンセリングは1枠45分です。

電話カウンセリングはzoomをカメラオフで受けることもできます。

zoomで電話カウンセリングをご希望の際は、予約センターのお伝えください。


7/05(金) 15時、16時、 

7/08(月) 10時、11時、19時、 

7/10(水) 14時、15時、 

7/11(木) 14時、19時、20時、 

7/13(土) 14時、15時、 

7/15(月) 10時、11時、14時、 

7/16(火) 14時、15時、 

7/18(木) 19時、20時、 

7/19(金) 19時、20時、 

7/20(土) 14時、15時、 

7/22(月) 10時、11時、19時、20時、 

7/23(火) 14時、15時、 

7/25(木) 19時、20時、 

7/26(金) 10時、11時、 



画像1


こちらにお問合せください。
 
 <カウンセリング予約センター>

06-6190-5131

受付時間 12:00~20:30

月曜定休(祝日の場合は翌日代休) 





こんにちは。カウンセリングサービスの青井あずさです。

来月7月3日()に、神戸メンタルサービスのオンライン講座で、カウンセリング講座の講師をさせていただきます。



名称未設定 (1)


会場:ZOOM

料金:一般¥4,400 会員¥3,300 
(会員は入会申込み¥3,300が必要です)

お申込み:7/2(火)15:00締切 

お支払い:7/2(火)15:00締切 

ミーティングID発送:7/2(火)18:00までに送ります。

詳細・お申込みはこちら




今回のテーマは「物語を読み解くカウンセリング」です。


自分の情動を言葉にして物語りをすることが、その人の癒しに大きく関わっているということを主軸にお話ししていきたいと思っています。


言葉が私たちに与える影響はとても大きなものです。


そして、言葉が積み重なって大きな物語となってその人から語られる時、そこには大きな影響力や癒しの力が生まれます。物語りされることによって、私たちの中で相手や状況への理解が生まれ、切り離してきた物事や分離していたことが統合されていくのです。

物語りとしてその人のことを語ってもらうことに注目していく療法を、ナラティブセラピーと言います。



例えば、テレビの中で凶悪な事件が起きたとしましょう。


常識では到底理解しきれないような凶悪な事件だったとします。


不可解な事件が起こるたびに、私たちは「なぜこんなことがおきてしまったのか」がわからずに、とっても不安な気持ちになります。


そして、「どうしてこんなことがおきたのか」「犯人はなぜこの事件をおこしたのか」その理由が知りたくてメディアに釘付けになるのです。


この時、私たちは犯人の人生物語を知りたいと思っています。たとえ常識では理解できない動機だったとしても、犯人の人生を知れば、そこに理解できるとっかかりがあるのではないか、このような行動をしてしまった理由がすこしは理解できるのではないかと、期待するからです。


つまり、私たちはある事件をひとつの「物語」として理解できたとき、その事件を理解できたと感じるのですね。


このように物語という形式が取れると、不可解だったり不安だった気持ちに一つのまとまりを与えて、了解可能にしてくれる、自分の心の中で統合が行われるのです。


犯人の動機が自分の納得できるものだった時、その事件について追うことがそこで終わるようなひと段落する気持ちになることは、みなさん覚えがあることだと思います。


言葉にして語れるっていうのは、自分の中での統合がなされているってことなんですよね。


心の中の整理がつく、つまり相手を理解できる、そして許しにつながるのです。


この物語りによるセラピーを、カウンセリング講座で扱っていきたいと思います。


カウンセリングの進め方に迷いがある方、カウンセリングの指針が欲しいと思っている方、そしてご自分の癒しを進めたいと思っている方にお届けしたい内容です。


ぜひぜひお待ちしております!

名称未設定 (1)

会場:ZOOM

料金:一般¥4,400 会員¥3,300 
(会員は入会申込み¥3,300が必要です)

お申込み:7/2(火)15:00締切 

お支払い:7/2(火)15:00締切 

ミーティングID発送:7/2(火)18:00までに送ります。

詳細・お申込みはこちら



IMG_5040

いつもありがとうございます。カウンセリングサービスの青井あずさです。


少し前になりますが、「被害者・加害者を癒す」というテーマで、強い心の痛み(トラウマ)を癒していくと言う内容で、カウンセリング講座をしました。

その時の反響が思いのほか大きいことに驚いています。「講座を見てカウンセリングにきました」という方にたくさんお会いすることができました。

特に、カウンセリング講座ということで、カウンセラーに興味のある方、ボランティアカウンセリングをされている方、対人援助職についておられる方が興味を持って見てくださったようです。

カウンセラーは援助職です。
そして、援助職を選ぶ方というのは、実はもとは当事者であったという場合が多いのではないかと思います。「ヒーラーのインチャがズタボロ」説で盛り上がりましたね。

だからこそ、自分の痛みの再燃ということに関しては、みなさん関心を持っていただいたのだと思います。

私は、みなさんのその向き合う姿勢がとても美しいと感じています。

面談をしていても、ただただみなさんの美しさに感動しているだけですが、カウンセリングはまるで何かに導かれていくようにスルスルと統合されていきました。

講座で扱った内容が、求められているのだと感じています。

親子の世代間では難しかった課題です。だからそのまま引き継がれてきました。言葉にされることなく、でも引き継がれてきた家族内の痛みです。

私たち孫世代、そして曾孫世代になって、ようやくその痛みの部分に光があたろうとしているように感じます。みなさんの意欲によって、癒されようとしているのだと感じています。

カウンセリングでお待ちしています。ぜひお話しをお聞かせくださいね。



zoom面談カウンセリング

zoomを使ったカウンセリングです。

自宅からPCやタブレットを使って対面のカウンセリングを受けることができます。

面談のカウンセリングは、1時間と2時間がお選びいただけます。


6/01(土) 19時、 

6/02(日) 19時、 

6/03(月) 10時、 

6/04(火) 10時、19時、 

6/07(金) 19時、 

6/08(土) 19時、 

6/12(水) 10時、19時、 

6/15(土) 10時、13時、16時、19時、 

6/18(火) 10時、19時、 

6/21(金) 19時、 

6/22(土) 19時、 

6/23(日) 10時、13時、16時、19時、 

6/30(日) 10時、13時、16時、19時、



電話カウンセリング

電話カウンセリングは1枠45分です。

電話カウンセリングはzoomをカメラオフで受けることもできます。

zoomで電話カウンセリングをご希望の際は、予約センターのお伝えください。


6/03(月)  10時、11時、 

6/05(水)  14時、15時、19時、 

6/10(月)  10時、11時、19時、20時、 

6/11(火)  14時、15時、 

6/13(木)  14時、15時、 

6/17(月)  10時、11時、19時、20時、 

6/21(金)  14時、15時、 

6/24(月)  10時、11時、 

6/25(火)  13時、 



画像1

こちらにお問合せください。
 
 <カウンセリング予約センター>

06-6190-5131

受付時間 12:00~20:30

月曜定休(祝日の場合は翌日代休) 




pexels-photo-7018389

いつもありがとうございます。

カウンセリングサービスの青井あずさです。

6月の東京駒場での対面カウンセリングの予約を開始しております。

◆東京駒場での対面カウンセリング

東京駒場面談ルームにて直接お会いするカウンセリングです。
日頃ZOOMの方もぜひどうぞ。
深くお話を聞いていく2時間がおすすめです。
セラピーは2時間の場合のみ行うことができます。



◆セラピーについて

ジョイニングという手法をつかって、恥ずかしさに慣れていくということをしています。パートナーシップではずかしさに負けて、ロマンスを逃さないためです。
カウンセリングの中で、成熟さ(どう愛するか)を学んでいただき、自己嫌悪や恥ずかしさを超えてパートナーを手に入れたい!と思う方へ向けたセラピーです。




画像1

ご予約お待ちしております。
 
 <カウンセリング予約センター>

06-6190-5131

受付時間 12:00~20:30

月曜定休(祝日の場合は翌日代休) 




こんにちは!青井あずさです。


今日は、今週末に迫った弊社カウンセリングサービス主催の「K-1グランプリ」についてご紹介したいと思います。


このK-1グランプリのK-1とは、講演者No. 1を決定するコンテストのことを略してK-1なのです。


講演者は弊社カウンセラー。大御所からニューカマーまで、総勢9名が自分の言葉でみなさんに伝えたい話を20分にまとめて話していきます。


そしてそのナンバーワンを決定するのは、みにきていただいているお客様です。


会場はオンラインのzoomです。投票はzoomの投票機能を使って、最後に決定していきます。



この大会の素晴らしいところは、「いい大人」の本気が見れるところだと思います。


カウンセラーは心を使うのが仕事。その心をつかってどう自分の人生を変えてきたのか、どうやって幸せになったのか、そんな話、なかなかきけるものじゃありません。しかも9人分も!


いい大人が本気になり、涙しながらも、聴いているみなさんのために心を込めて講演します。


私は今年、インフルエンザにかかったのと、最後の最後まで詰められなかったことで、大会には出場しませんでした。今回はでないから気楽。なので今回は大会を応援する側で関わりたいと思います。



きっと出場者たちは今頃、汗かきながら、プレッシャーと闘いながら、良いものを届けたいと頑張っています。


みなさん、カウンセラー達の本気をぜひ受け取りに来てください。お待ちしております。



画像


開催概要
・日時:2024/4/27(土)12:0017:10
・会場:Zoom|オンライン会議システム
・料金:3,300
・参加条件:18才以上の方
📢見逃し配信もあります!

詳細・お申込みはこちら>>>


62

こんにちは。カウンセリングサービスの青井あずさです。


先日のカウンセリング講座「被害者・加害者を癒す」にご参加のみなさま。

お疲れさまでした!講座はいかがだったでしょうか?



カウンセリング講座だし、被害者・加害者という言葉の影響から、おそらく、対人援助職をされている方やカウンセラー志望の人が多いのでは、と見立てまして、まずは、援助者側の強い痛みの扱い方からお話ししていきました。


「ヒーラーのインチャほどズタボロ」と聞いたことがあります。


癒し手や援助者(カウンセラーも)のインナーチャイルドほど、
痛みをかかえているものだ、という、癒し界隈のあるあるの一つのようです。


これは、以前の講座「依存心について考えてみよう」でもお伝えしていたですが、カウンセラー側の依存心や、自分が乗り越えれていない課題は、自覚して癒しておかないと、カウンセラー側がクライアントさんのトラウマを再演して終わってしまうということになりかねません。

なので、まずは自分の出てきた痛みを見てみましょうね、ということでした。


そして、カウンセリング講座の中で一番お伝えしたかったのは、加害者、被害者という二項対立にカウンセラーが手を貸さないこと、統合こそ癒しで、統合していくためには、「加害者も被害者も根っこは同じ痛みがある」ということをカウンセラーが知っておくのが大事だということでした。


これは、加害者に加害責任がないとかそういう話ではなく、クライアントさん分離した部分を統合するときに、この見方があると、光が見えてくるということです。





講座のあと、受講した方から感想を頂いていまして、やはり対人援助職に就いている方でした。

自己一致の大切さについて、書かれていました。

まずは援助する側の心の安全、自己一致、これがないと、援助する側の方が燃え尽きてしまいますものね。


自分の痛みとも向き合いながら、癒しながら、ともにすすみましょう。

ありがとうございました。



また最後のコーナーでは青井セレクトの珠玉の3冊ご紹介しました。

私はこのコーナーが自分の講座の中でもお気に入りです。

そして今日は、もう一冊みなさんにご紹介しておきたいと思います。


坂上香・著

プリズン・サークル

https://amzn.asia/d/gLU5OzD


「受刑者の更生を目的とした更生プログラムのある刑務所で受刑者がどのように自分の罪と
向き合うのか、
それにはまず、自分の被害者の部分を痛むことができると加害に向き合きあい、被害者の痛みを感じることが可能になる。」


そんなことについて書かれています。

加害者は元は被害者であった、それはもう通説だそうです。

痛みはどう癒されるのか、そのプロセスはカウンセリングにも関わってくるのはと思いご紹介しました。



ありがたいことに、7月にまたカウンセリング講座を

させていただくことになりました。

みなさんのお役にたてる講座にできるように頑張ります。



画像1

こちらにお問合せください。
  
 <カウンセリング予約センター>

06-6190-5131

受付時間 12:00~20:30

月曜定休(祝日の場合は翌日代休) 


IMG_4570
いつもありがとうございます。

カウンセリングサービスの青井あずさです。


最近お会いしたクライアントさんから、
「自分がどんどん変わっていくように感じて怖い」
という話を伺いました。

そのクライアントさんは、感じる心を取り戻して、
幸せを選べる自分に移行中です。
とても意欲的に心に向き合ってくださっているので、
プロセスもどんどん進みます。
すると、そのどんどん進んでいく感じに恐れを感じた
ようでした。

その恐れは、変化の前に感じる良い感覚です。
あなたが自分に意欲的に向き合ってきたからこそ、
感じているものです。
支えますので、一緒にこの恐れをこえていきましょう。

そんな風にお伝えしています。


5月のカウンセリングの待機が決まりました。

詳しくはカウンセリング予約センターに

お問い合わせください。

みなさんの都合に合うように

ご案内させていただきます。


zoom面談カウンセリング

zoomを使ったカウンセリングです。

自宅からPCやタブレットを使って対面のカウンセリングを受けることができます。

面談のカウンセリングは、1時間と2時間がお選びいただけます。


5/18() 13時、16時、19時、 

5/19() 19時、 


5/21() 10時、19時、 

5/25() 16時、19時、 

5/26() 19時、 

5/28() 10時、19時、




電話カウンセリング

電話カウンセリングは1枠45分です。

電話カウンセリングはzoomをカメラオフで受けることもできます。

zoomで電話カウンセリングをご希望の際は、予約センターのお伝えください。



5/22() 14時、15時、 

5/23() 14時、15時、19時、

5/26() 14時、15時、 


5/27() 10時、11時、19時、20時、 

5/28() 14時、15時、 

5/30() 14時、15時、19時、20時、 




画像1


こちらにお問合せください。
 
 <カウンセリング予約センター>

06-6190-5131

受付時間 12:00~20:30

月曜定休(祝日の場合は翌日代休) 




↑このページのトップヘ