青井あずさ オフィシャルブログ

心理カウンセラー 青井あずさのオフィシャルブログです。 カウンセラーの観点からの心理分析を行います。

心理カウンセラー青井あずさ(あおいあずさ)
東京地区担当。1978年生まれ。茨城県出身。
夫婦間でひどい問題が起きても、心理学を学んだことで今までの自分の物の見方を変えながら相手を理解することを続けた結果、一人の男性を愛し続ける事ができている。
パートナーシップや家族関係を中心に人間関係の問題全般を扱う。持ち前の感覚と感性を使い、クライアントの繊細な感情を読み取り、表現することに長けている。痛みや苦さを癒した先に見えてくる自己実現までをサポートすることが得意。現在、夫と息子と3人暮らし。
2023年からは神戸メンタルサービスの講師を担当。

カウンセリングはこちらで予約を承ります
<カウンセリング予約センター>📞06-6190-5131 
受付時間12:00〜20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

IMG_4276


みなさんこんにちは。

カウンセリングサービスの青井あずさです。


先日のカウンセリング講座「物語を読み解くカウンセリング」を受講してくださったみなさまへ。

ご参加いただきまして、本当にありがとうございました。

講座はいかがだったでしょうか。


言葉にならないものを意識化して、文脈化(それまでの経緯を含めて統合させて物語ること)していく。

そして、相手へのそうそうせざるを得ない理由を理解して、つながっていくことにより、私たちの中に癒しがなされます。



みなさんから講座に関する質問をいただいていますが、「相手のそうせざるを得なかった理由を理解することへの葛藤」について書かれているものが8割でした。

そう思います。そうなんです、講座の前半のように説明文にしてしまうと、葛藤を感じるのは、その通りだと思います。

あまりにも理不尽だという気持ちを感じるのが普通だと思います。


後半の事例についての詳細は、ブログに揚げるのは避けますが、後半の事例の中でも、「相手のそうせざるを得なかった理由」を理解するところに葛藤が見えたのはわかっていただけると思います。

でも、あのクライアントさんが、それでも自分から繋がった時に、心の中で何が起きたのかは、お伝えした通りです。

自分の痛みよりも、相手の痛みに手を伸ばせるかどうか。

私もやってみます。

みなさんも一緒に進んでいきましょう。



講座の中でいただいた質問に関して、お答えしていきたいのですが、とてもパーソナルな質問が多く、また文章で回答すると誤解を招きかねない繊細な内容のものも多くありました。

なので、今回いただいた質問に関して、このブログでアンサーのない質問に関しては、誤解をさけるため、ブログでに掲載しません。(お客様を守る観点からそのようにいたします)お答えできないみなさま、申し訳ありません。

回答がない場合は、個人で青井の無料カウンセリングを使っていただければと思います。

お客様のプライバシーが守られる質問と、文章で回答しても誤解を招かないもののみ、掲載させていただきます。


Sさんからのご質問 トラウマの再現について

周りを怒らせて暴力を引き出そうとするか、自分もされたように暴力をして誰かを傷つけようとするか、その分岐点はなんですか?



Sさん、ご質問をいただきましてありがとうございました。お待たせしました。お答えしていきますね。


トラウマの再現の目的は、自己治療であり、自己治療は大抵うまくはいきません。

そして、暴力を引き出すか、暴力を使うか、その分岐は、その時の環境によります。

たとえば、自分よりも力関係が上の人が多ければ、暴力を引き出すことで、自己治療しようとします。

自分のコントロールできそうな相手がいれば、暴力を振るうことで、自己治療しようとします。

そして、一人の人が、暴力を引き出す側にもなりますし、暴力を振るう側にも、どちらも経験することは、よくあることです。

例えば、性化行動をしてしまう(相手を無意識に誘ってしまう)人は、同時に、コントロールできそうな相手には性加害をする人になりうる。

そのどちらの経験も持つ人は、トラウマの再現では多いですよ。

ご質問、ありがとうございました。



当日リアルタイムでご参加のみなさま、本当にありがとうございました。

見逃し配信の方も、ありがとうございます。


また講座でお会いできますように!





画像1

こちらにお問合せください。
 
 <カウンセリング予約センター>

06-6190-5131

受付時間 12:00~20:30

月曜定休(祝日の場合は翌日代休) 




名称未設定 (2)


7/3(
)に、カウンセリング講座を開催します。


講座申し込みの締め切りは7/215時までです!


講座のテーマは「物語を読み解くカウンセリング」です。


私は、講座の中で毎回参考図書をご紹介しています。


実際にカウンセリングに役立った本を紹介するこのコーナー、毎回私自身も楽しみにしているのですが、


今回の講座の参考図書は、ちょっとなと思い始めています。ためらいがあるのです。


何を躊躇っているのかというと


めちゃくちゃ重いんです!


難しい本じゃないけど、内容が重くて。

内容が重いので、みなさんに伝える言葉もたくさん必要で、結局、「講座の中の息抜きミニコーナー」って感じではなくなってしまいました。


それくらい、情報の詰まった良い本なのだと思います。


それじゃぁ、最後に映像作品を紹介しようと思って、「アメリカン・スナイパー」を加えたのですが、これも戦争のPTSDの理解のためなので、結局紹介文は重くなりそうです。



お伝えすることは、重いですが知っていくこと、学んでいくことは楽しいです。


ぜひ、聞きにいらしてくださいね。


名称未設定 (2)

カウンセリング講座

物語を読み解くカウンセリング

会場:ZOOM

料金:一般¥4,400 会員¥3,300 
(会員は入会申込み¥3,300が必要です)

お申込み:7/2(火)15:00締切 

お支払い:7/2(火)15:00締切 

ミーティングID発送:7/2(火)18:00までに送ります。

詳細・お申込みはこちら


名称未設定

7/3(水)に、カウンセリング講座を開催します。


講座のテーマは「物語を読み解くカウンセリング」です。


今、自分が抱えている問題は、もしかしたら家系の中で言葉にならないまま引き継がれてきた痛みが関係しているのかもしれない。


歴史的・文化的背景をいれることで、さらに深く自分の家族を理解していこうという試みの講座です。


自分と、自分よりも上の世代に遡っていき、こちらから繋がっていくことで、上の世代の悲しみや痛みに光を当てることができるかもしれない。


それは、自分の生まれてきた意味、生きる意味、生きていく喜びに直結するアプローチです。

このプロセスを経ていくと、自分の使命を生きるとか、真実のパートナーシップを得るとか、そういう大命題に行き着くことが多いように感じます。



今回の話も、説明しづらい部分が多いので、ぜひ、事例で体感していただきたいと思っています。


今回も、私自身の話と、クライアントさんの事例をお話ししていく予定です。



私はゴールデンウィークに、チャックスペザーノ博士のセミナーに参加しました。


初めてのセミナーだったので、理解できるか不安でしたが、心配無用でした。


チャックスペザーノ博士の伝えていること・取り組んでいることは、私が普段カウンセリングの中で取り組んでいることと変わりなかったんですね。


「自分の痛みよりも、相手をみてつながること」一択でした。


大それたこと言っているかもしれませんが、心を癒すことの本質は変わらないのだな、なんて感じました。


今回の講座では、チャックスペザーノ博士のセミナーで得た知識やインスピレーションも加えて、お話していこうと思います。



また、毎回ご好評をいただく「青井のおすすめの本」のコーナーですが、こちらもお楽しみに!


カウンセリングや、自分を癒すことに有効な本をご紹介します。


講座でお待ちしています。



名称未設定


会場:ZOOM

料金:一般¥4,400 会員¥3,300 
(会員は入会申込み¥3,300が必要です)

お申込み:7/2(火)15:00締切 

お支払い:7/2(火)15:00締切 

ミーティングID発送:7/2(火)18:00までに送ります。

詳細・お申込みはこちら



pexels-photo-4098374

◆人間関係の困難や感じる痛みは、自分を高めてくれるチャンスでもある◆


カウンセリングにいらっしゃる方は、自分の問題をどうにかしたくていらっしゃる方が多いです。


対人関係の中で痛みをかんじていて、その痛みをどうにかしたいと思っています。


夫が浮気をした。

集団の中になじめない。

婚家とうまくいかない。

子供が問題をかかえている。

職場の上司とうまくいかない。


そういった悩みの下には、がっかりしたり、悲しかったり、絶望を感じたりしていて、どうにかしたいと思っているわけです。


その痛みには、たいがい覚えがあって、家族な中で引き継がれてきた痛みだったりして、でも言葉にならずに、ずっと避け続けてきた課題だったりします。


今の場所で感じる痛みをどうにかしたくて、その場から去ったとしても、あるいは無理やりに心を閉ざして押さえ込んだとしても、場所や人を変えて同じような痛みが繰り返される、、、そんなことに覚えはないでしょうか。


自分が感じている痛みは、どうやって癒すのか。


そのように同じ痛みが繰り返される場合は、今の自分よりもより高いレベルの理解や愛を得るための機会なのだと考えます。次のレベルに行くためのチャンス(機会)なのです。


え?なんだって?今の痛みがチャンスだって?そんなことはどうでもいいから今の自分を楽にしてくれ!

と思いがちです。


困難の渦中にいたら、なかなかチャンスなんて思えないですよね。



でも、繰り返される困難というのは、本当に自分を次のステージに進ませるためのチャンスなんだな、と。


私は心の分野を勉強し始めてから、そう考えざるを得ないと、(今では)納得しています。


納得せざるを得ないのです。

今まで見てきたクライアントさんたちを見ていると、納得しないわけにはいかないのです。


この繰り返される困難を、チャンスだと思って取り組まれていくと、恩恵を受け取ることができます。

心からほっとして今までの自分を認めていくことができます。そして、止めていた愛をうけとることができます。

繰り返される困難は、幸せになるためのチャンスなのです。


私はカウンセラーになってから、教育分析をしていただいている大変お世話になっている先生がいるのですが、毎月お会いして話を聞いていただくときにはこの目線を入れていただくことが多いです。


そして実際にその通りになります。


「この痛みは何を学ぶため?」


この考え方は、私を常に前に進めてきてくれました。裏切りません。必ず学びがあります。


そして、この痛み、困難が、問題が片付いたときに、どんな自分になっているのか。


私は過去の教育分析を今振り返ってみたのですが、過去の自分に比べて今の私はずいぶん先まで進んだなぁと感じています。扱える心の領域が前よりも増えているなと感じます。


あのとき、あの痛みに取り組んでよかったと思える自分がいます。痛みはチャンスですよ。一緒に進んでいきましょうね。





7月のカウンセリングの待機が決まりました。

詳しくはカウンセリング予約センターに

お問い合わせください。

みなさんの都合に合うように

ご案内させていただきます。


zoom面談カウンセリング

zoomを使ったカウンセリングです。

自宅からPCやタブレットを使って対面のカウンセリングを受けることができます。

面談のカウンセリングは、1時間と2時間がお選びいただけます。


7/05(金) 19時、 

7/06(土) 19時、 

7/07(日) 10時、13時、16時、19時、 

7/09(火) 10時、19時、 

7/15(月) 10時、19時、 

7/16(火) 10時、19時、 

7/21(日) 13時、16時、19時、 

7/26(金) 19時、 

7/27(土) 19時、 

7/28(日) 10時、13時、16時、19時、


駒場にて対面カウンセリング

弊社のカウンセリングルームにて直接お会いしてカウンセリングを行います
面談のカウンセリングは1時間と2時間からお選びいただけます。

7/21(日) 13時、16時、19時、




電話カウンセリング

電話カウンセリングは1枠45分です。

電話カウンセリングはzoomをカメラオフで受けることもできます。

zoomで電話カウンセリングをご希望の際は、予約センターのお伝えください。


7/05(金) 15時、16時、 

7/08(月) 10時、11時、19時、 

7/10(水) 14時、15時、 

7/11(木) 14時、19時、20時、 

7/13(土) 14時、15時、 

7/15(月) 10時、11時、14時、 

7/16(火) 14時、15時、 

7/18(木) 19時、20時、 

7/19(金) 19時、20時、 

7/20(土) 14時、15時、 

7/22(月) 10時、11時、19時、20時、 

7/23(火) 14時、15時、 

7/25(木) 19時、20時、 

7/26(金) 10時、11時、 



画像1


こちらにお問合せください。
 
 <カウンセリング予約センター>

06-6190-5131

受付時間 12:00~20:30

月曜定休(祝日の場合は翌日代休) 





こんにちは。カウンセリングサービスの青井あずさです。

来月7月3日()に、神戸メンタルサービスのオンライン講座で、カウンセリング講座の講師をさせていただきます。



名称未設定 (1)


会場:ZOOM

料金:一般¥4,400 会員¥3,300 
(会員は入会申込み¥3,300が必要です)

お申込み:7/2(火)15:00締切 

お支払い:7/2(火)15:00締切 

ミーティングID発送:7/2(火)18:00までに送ります。

詳細・お申込みはこちら




今回のテーマは「物語を読み解くカウンセリング」です。


自分の情動を言葉にして物語りをすることが、その人の癒しに大きく関わっているということを主軸にお話ししていきたいと思っています。


言葉が私たちに与える影響はとても大きなものです。


そして、言葉が積み重なって大きな物語となってその人から語られる時、そこには大きな影響力や癒しの力が生まれます。物語りされることによって、私たちの中で相手や状況への理解が生まれ、切り離してきた物事や分離していたことが統合されていくのです。

物語りとしてその人のことを語ってもらうことに注目していく療法を、ナラティブセラピーと言います。



例えば、テレビの中で凶悪な事件が起きたとしましょう。


常識では到底理解しきれないような凶悪な事件だったとします。


不可解な事件が起こるたびに、私たちは「なぜこんなことがおきてしまったのか」がわからずに、とっても不安な気持ちになります。


そして、「どうしてこんなことがおきたのか」「犯人はなぜこの事件をおこしたのか」その理由が知りたくてメディアに釘付けになるのです。


この時、私たちは犯人の人生物語を知りたいと思っています。たとえ常識では理解できない動機だったとしても、犯人の人生を知れば、そこに理解できるとっかかりがあるのではないか、このような行動をしてしまった理由がすこしは理解できるのではないかと、期待するからです。


つまり、私たちはある事件をひとつの「物語」として理解できたとき、その事件を理解できたと感じるのですね。


このように物語という形式が取れると、不可解だったり不安だった気持ちに一つのまとまりを与えて、了解可能にしてくれる、自分の心の中で統合が行われるのです。


犯人の動機が自分の納得できるものだった時、その事件について追うことがそこで終わるようなひと段落する気持ちになることは、みなさん覚えがあることだと思います。


言葉にして語れるっていうのは、自分の中での統合がなされているってことなんですよね。


心の中の整理がつく、つまり相手を理解できる、そして許しにつながるのです。


この物語りによるセラピーを、カウンセリング講座で扱っていきたいと思います。


カウンセリングの進め方に迷いがある方、カウンセリングの指針が欲しいと思っている方、そしてご自分の癒しを進めたいと思っている方にお届けしたい内容です。


ぜひぜひお待ちしております!

名称未設定 (1)

会場:ZOOM

料金:一般¥4,400 会員¥3,300 
(会員は入会申込み¥3,300が必要です)

お申込み:7/2(火)15:00締切 

お支払い:7/2(火)15:00締切 

ミーティングID発送:7/2(火)18:00までに送ります。

詳細・お申込みはこちら



IMG_5040

いつもありがとうございます。カウンセリングサービスの青井あずさです。


少し前になりますが、「被害者・加害者を癒す」というテーマで、強い心の痛み(トラウマ)を癒していくと言う内容で、カウンセリング講座をしました。

その時の反響が思いのほか大きいことに驚いています。「講座を見てカウンセリングにきました」という方にたくさんお会いすることができました。

特に、カウンセリング講座ということで、カウンセラーに興味のある方、ボランティアカウンセリングをされている方、対人援助職についておられる方が興味を持って見てくださったようです。

カウンセラーは援助職です。
そして、援助職を選ぶ方というのは、実はもとは当事者であったという場合が多いのではないかと思います。「ヒーラーのインチャがズタボロ」説で盛り上がりましたね。

だからこそ、自分の痛みの再燃ということに関しては、みなさん関心を持っていただいたのだと思います。

私は、みなさんのその向き合う姿勢がとても美しいと感じています。

面談をしていても、ただただみなさんの美しさに感動しているだけですが、カウンセリングはまるで何かに導かれていくようにスルスルと統合されていきました。

講座で扱った内容が、求められているのだと感じています。

親子の世代間では難しかった課題です。だからそのまま引き継がれてきました。言葉にされることなく、でも引き継がれてきた家族内の痛みです。

私たち孫世代、そして曾孫世代になって、ようやくその痛みの部分に光があたろうとしているように感じます。みなさんの意欲によって、癒されようとしているのだと感じています。

カウンセリングでお待ちしています。ぜひお話しをお聞かせくださいね。



zoom面談カウンセリング

zoomを使ったカウンセリングです。

自宅からPCやタブレットを使って対面のカウンセリングを受けることができます。

面談のカウンセリングは、1時間と2時間がお選びいただけます。


6/01(土) 19時、 

6/02(日) 19時、 

6/03(月) 10時、 

6/04(火) 10時、19時、 

6/07(金) 19時、 

6/08(土) 19時、 

6/12(水) 10時、19時、 

6/15(土) 10時、13時、16時、19時、 

6/18(火) 10時、19時、 

6/21(金) 19時、 

6/22(土) 19時、 

6/23(日) 10時、13時、16時、19時、 

6/30(日) 10時、13時、16時、19時、



電話カウンセリング

電話カウンセリングは1枠45分です。

電話カウンセリングはzoomをカメラオフで受けることもできます。

zoomで電話カウンセリングをご希望の際は、予約センターのお伝えください。


6/03(月)  10時、11時、 

6/05(水)  14時、15時、19時、 

6/10(月)  10時、11時、19時、20時、 

6/11(火)  14時、15時、 

6/13(木)  14時、15時、 

6/17(月)  10時、11時、19時、20時、 

6/21(金)  14時、15時、 

6/24(月)  10時、11時、 

6/25(火)  13時、 



画像1

こちらにお問合せください。
 
 <カウンセリング予約センター>

06-6190-5131

受付時間 12:00~20:30

月曜定休(祝日の場合は翌日代休) 




pexels-photo-7018389

いつもありがとうございます。

カウンセリングサービスの青井あずさです。

6月の東京駒場での対面カウンセリングの予約を開始しております。

◆東京駒場での対面カウンセリング

東京駒場面談ルームにて直接お会いするカウンセリングです。
日頃ZOOMの方もぜひどうぞ。
深くお話を聞いていく2時間がおすすめです。
セラピーは2時間の場合のみ行うことができます。



◆セラピーについて

ジョイニングという手法をつかって、恥ずかしさに慣れていくということをしています。パートナーシップではずかしさに負けて、ロマンスを逃さないためです。
カウンセリングの中で、成熟さ(どう愛するか)を学んでいただき、自己嫌悪や恥ずかしさを超えてパートナーを手に入れたい!と思う方へ向けたセラピーです。




画像1

ご予約お待ちしております。
 
 <カウンセリング予約センター>

06-6190-5131

受付時間 12:00~20:30

月曜定休(祝日の場合は翌日代休) 




↑このページのトップヘ