青井あずさ オフィシャルブログ

心理カウンセラー 青井あずさのオフィシャルブログです。 日々、思った事やお役に立てそうな情報を更新していきます。

心理カウンセラー青井あずさ(あおいあずさ)
東京地区担当。1978年生まれ。茨城県出身。
夫婦間でひどい問題が起きても、心理学を学んだことで今までの自分の物の見方を変えながら相手を理解することを続けた結果、一人の男性を愛し続ける事ができている。
パートナーシップや家族関係を中心に人間関係の問題全般を扱う。持ち前の感覚と感性を使い、クライアントの繊細な感情を読み取り、表現することに長けている。痛みや苦さを癒した先に見えてくる自己実現までをサポートすることが得意。現在、夫と息子と3人暮らし。

カウンセリングはこちらで予約を承ります
<カウンセリング予約センター>📞06-6190-5131 
受付時間12:00〜20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

みなさん、こんにちは。

カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもありがとうございます。


先日、中谷恵美カウンセラーと話す機会がありました。

今度、私が講座を開催するので、話を聞いてもらおうと思ったのです。


そこで、「属性自立の中谷恵美カウンセラー」vs「属性依存な私」の会話が始まりました。


因みに属性が自立・属性が依存というのは私の造語です。

ゲームの世界で「火属性」「水属性」「木属性」「岩属性」とかあるのをご存知ですか?

モンストとかポケモンにある技能の性質を定義する要素、あの感じで「属性が依存」「属性が自立」という感じ。


各属性をちょっと説明すると…


「属性が依存」の場合は、自分の心の中に依存成分を多く感じていて、それが苦しいなって思っています。


対して「属性が自立」の場合は、自分の心の中から依存成分を消し去るためならなんでもする、依存なんか私の中にはないです!と思っています。(by中谷恵美カウンセラー)


どちらの属性にしろ、「依存って苦しいね~」と思っているのは変わりないね、という結論でした。


今は旦那様とラブラブな毎日を過ごし、人とのつながりの中で幸せを生きている、みんなの憧れの中谷恵美カウンセラーですが、過去の中谷恵美カウンセラーの自立の極みの時の話を聞くと、ちょっとすごくて。


以下、中谷恵美語録です。


「自分を強化できるのが嬉しい」

「武器は多い方がいい」

「自分一人で生きていける力があれば無人島に行きたかった」


どこの傭兵かな?ランボーかな?

それくらい、過去の中谷恵美カウンセラーは自分一人で生きていこうとしていたんですよね。


自立を極めるには、それなりの理由があることを心理学を学んできて知っていたので、中谷恵美カウンセラーの傭兵発言を聞いて、もうなんだか、胸いっぱいになってしまって、その時の過去の中谷恵美カウンセラーを「抱きしめに行きたい!」と思ってしまった青井でした。因みに今はもう武装解除してらっしゃいますよ。




◆カウンセリング講座のご案内◆
 

カウンセリング講座を開催します。

養成コースのみなさんも、そうでない方もご一緒に、

依存心について考えてみませんか。

自分の依存心を深く探っていくと、必ず、許されて愛されている自分と出会うことができます。

依存心の求心力は大きいので、向き合うのはしんどいですが、自分の意思で取り組み始めるとプロセスは進みます。

一緒に考えてみませんか?

IMG_4931

2/23(木) 13:00-14:50

カウンセリング講座 講師:青井あずさ

テーマ:『依存心について考えてみよう』

会場:ZOOM

料金:一般¥4,400 会員¥3,300 

(新規で会員になるには入会申込み¥3,300が必要です)


お申込み:2/22(水)15:00締切 

お支払い:2/22(水)15:00締切 

ミーティングID発送:2/22(水)18:00までに送ります

 \ お申し込みはこちら /


この講座はカウンセリング講座です。

カウンセリング講座では、カウンセリングの技法や理論を学んでいただけますが、今回は特に依存心が出てきやすい親子関係と相似形のパートナーシップを扱いますので、パートナーとの関係性をよくしていきたい方にもおすすめです。


「私は属性自立だから」って方も、ぜひきてください。

今起きている問題があるのであれば。

問題の下には隠れた依存心があって、そこを認めてこえていくところにきているのかもしれません。


当日はどなた様でも、受講可能です。神戸メンタルサービスの会員になっていただくと、お得な価格でご利用していただけます。

この入会申し込み料と合わせて講座一回分の料金が無料でプレゼントされる「神戸メンタルサービス無料説明会」をご案内したいと思います。

tokutokucamp

神戸メンタルサービスでは、カウンセラー養成講座やヒーリングワークに関心をお持ちの方のための 無料説明会をオンライン(ZOOM) で行っています。
次回の開催は2月11日(土祝)

とくとくキャンペーン中に、無料説明会にお越しくださった方には、
 ・入会金(3,300円)無料!
 ・「無料体験チケット」プレゼント!      

の二大特典をプレゼント!

はじめて講座やワークショップに参加される場合、通常は入会金として3,300円が必要となりますが、無料説明会にご参加いただいた方は、入会金が0円になります。
また、神戸メンタルサービスの心理学入門講座、恋愛心理学講座、カウンセリング講座(受講料3,300円)が1回無料で受講していただける「無料体験チケット(利用期限3カ月以内)」をプレゼント!

合計6,600円分もおトクになる、太っ腹なプレゼントです。

どうぞ、この機会に、私たちの講座をご体験ください。 

開催直前までお申し込み受け付けています。

 \ お申し込みはこちらから /




4
カウンセリングは完全予約制です。

こちらにお問合せください。 


 <カウンセリング予約センター>
06-6190-5131

受付時間 12:00~20:30

月曜定休(祝日の場合は翌日代休) 

32

みなさん、こんにちは。

カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもありがとうございます。


2月に入りますね。

一年で一番寒い季節。

心が内側に向きがちな時ではないでしょうか。


受け入れられないと思う感情は、

実は癒されるために、

上がってきているのかもしれませんよ。


どうにもならないとか、

もうやれることはやり尽くしたとか、

もう疲れてしまったとか、

そんな時にこそあなたのサポートが

できたらと思います。


特にお顔を見て話せる面談は、クライアントさんのプロセスの進みを加速させるお手伝いするのに向いています。


精一杯サポートしますので、どうぞご利用くださいね。

お待ちしております。



画像1

◆zoom面談カウンセリング

※2時間からセラピー可能です 

2/01 19時、
2/04 16時、19時、
2/05 19時、
2/08 16時、19時、
2/10 19時、
2/15 19時、
2/19 19時、
2/22 19時、
2/24 19時、
2/26 13時、16時、19時、
2/28 19時、

画像2
◆電話(zoom可)

※2枠連続のご利用も可能です。
2/01 19時、20時、
2/02 15時、16時、19時、20時、
2/03 15時、
2/06 20時、21時、
2/07 15時、16時、19時、
2/09 14時、15時、19時、20時、
2/10 14時、15時、
2/13 20時、21時、
2/16 19時、20時、
2/17 14時、15時、
2/20 20時、21時、
2/24   9時、10時、14時、15時、
2/27 20時、21時、
2/28 15時、16時、




カウンセリング講座のお知らせ

カウンセリング講座を開催します。

養成コースのみなさんも、そうでない方もご一緒に、

依存心について考えてみませんか?
 


自分の依存心を深く探っていくと、

許されて愛されている自分と出会うことができます。


依存心の求心力は大きいので、振り回されますが、

自分の意思で取り組み始めるとプロセスは進みます。


一緒にこえていきましょう!

IMG_4932
2/23(木) 13:00-14:50

カウンセリング講座 講師:青井あずさ

『依存心について考えてみよう

会場:ZOOM

料金:一般¥4,400 会員¥3,300 

(新規で会員になるには入会申込み¥3,300が必要です)

お申込み:2/22(水)15:00締切 

お支払い:2/22(水)15:00締切 

ミーティングID発送:
2/22(水)18:00までに送ります

★お申し込みは >>>こちら



この講座はカウンセリング講座です。

カウンセリング講座では、カウンセリングの技法や理論を学んでいただけますが、今回は特に依存心が出てきやすい親子関係と相似形のパートナーシップを扱いますので、パートナーとの関係性をよくしていきたい方にもおすすめです。


当日はどなた様でも、受講可能です。神戸メンタルサービスの会員になっていただくと、お得な価格でご利用していただけます。

この入会申し込み料と合わせて講座一回分の料金が無料でプレゼントされる「神戸メンタルサービス無料説明会」をご案内したいと思います。

tokutokucamp

神戸メンタルサービスでは、カウンセラー養成講座やヒーリングワークに関心をお持ちの方のための 無料説明会をオンライン(ZOOM) で行っています。
ご好評につき、期間延長中! 

とくとくキャンペーン中に、無料説明会にお越しくださった方には、
 ・入会金(3,300円)無料!
 ・「無料体験チケット」プレゼント!      

の二大特典をプレゼント!

はじめて講座やワークショップに参加される場合、通常は入会金として3,300円が必要となりますが、無料説明会にご参加いただいた方は、入会金が0円になります。
また、神戸メンタルサービスの心理学入門講座、恋愛心理学講座、カウンセリング講座(受講料3,300円)が1回無料で受講していただける「無料体験チケット(利用期限3カ月以内)」をプレゼント!

合計6,600円分もおトクになる、太っ腹なプレゼントです。

どうぞ、この機会に、私たちの講座をご体験ください。


 

4
カウンセリングは完全予約制です。

こちらにお問合せください。 

 <カウンセリング予約センター>
06-6190-5131

受付時間 12:00~20:30

月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

みなさん、こんにちは。


カウンセリングサービスの青井あずさです。


いつもありがとうございます。



今回は、お知らせがあります。


来月2/23(木•祝)の神戸メンタルサービスのカウンセリング講座を担当することになりました。


講師として自分の学びを皆さんに伝えられる!


こんなに嬉しいことはありません。


私の学びをみなさんのお役に立てる場をいただけて、本当に嬉しく思います。


神戸メンタルサービスは私の母校です。


プロのカウンセラーを目指して、神戸メンタルサービスのカウンセリング養成コースで学んできました。


その母校での講座!


実は、私の叶えたい夢、実現したいことだったんです。


講師をすることに憧れていて、いつかは!と思いながら、自分がするならどんな講座にしたいか、寝る前に想像したりしていました。


読んだ本に付箋とかアンダーラインして「ここ使おう」とかいいながら、ワクワクして考えていたんです。


だから、今回のこの機会は本当に嬉しいこと。自分の夢にまた一歩近づけました。


精一杯頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願いします。



今回の講座のテーマは「依存心について考えてみよう」です。


依存心!って、みなさんはどんなイメージがありますか?


よくないもの、避けるべきもの、大人なら持ってちゃけないもの、そんな感じではないでしょうか。


ねぇ、避けたいですよね、自分の中にあるなんて思いたくないですよね、めんどうくさいですよね、依存心。


なぜ、そんな風に厄介に思える依存心についての講座を開催するのか。


実は私が心理学を学び出してから、ずっと取り組んできたテーマだからなのです。


私は自分の依存心に散々振り回されてきました。


自分の依存心からくる、被害者意識や自己嫌悪。こういうのが本当に辛いし、どうにかしたいと思っていたんですね。



加えて、私のパートナーシップがうまくいかなかった時、そこを超えていくのに鍵になるのは私の依存心だったのです。


依存心とは、過去の満たされなかった欲求を今、誰かに満たしてもらおうとすることです。


過去の満たされなかった欲求とは、例えば、昔、自分の親に満たしてもらえなかった欲求だったりします。。


それをずっと封印していて、今のパートナー、友人、自分以外の誰かに叶えてもらおうとする。


その欲求を叶えたいという気持ちが、今のパートナーの本当の姿を見ることをさせずに自分の欲求を叶えるためにコントロールや攻撃してしまったりするわけです。

そのことがパートナーシップをうまく行かせない、ということに注目しています。 


そして、今現在のカウンセリングでも、クライアントさんと一緒にクライアントさんの隠された依存心を見て取り組んでいるのですが、依存心に向き合うことで、クライアントさんの問題解決が早くなりプロセスが進んでいくことを感じているのです。


依存心を手放して、誰かを愛することを選べる時にプロセスは進みます。


どうやったら依存心を手放していけるのか。


どうしたらクライアントさんに依存心を手放してもらい愛する側に移行する援助ができるのか。


ぜひ一緒に考えていきませんか?


ご参加お待ちしております。

IMG_4932

2/23(木) 13:00-14:50

カウンセリング講座 講師:青井あずさ

テーマ:『依存心について考えてみよう』

会場:ZOOM

料金:一般¥4,400 会員¥3,300 

(新規で会員になるには入会申込み¥3,300が必要です)


お申込み:2/22(水)15:00締切 

お支払い:2/22(水)15:00締切 

ミーティングID発送:2/22(水)18:00までに送ります。

お申込みはこちら


この講座はカウンセリング講座です。

カウンセリング講座では、カウンセリングの技法や理論を学んでいただけますが、今回は特に依存心が出てきやすい親子関係と相似形のパートナーシップを扱いますので、パートナーとの関係性をよくしていきたい方にもおすすめです。


当日はどなた様でも、受講可能です。神戸メンタルサービスの会員になっていただくと、お得な価格でご利用していただけます。

この入会申し込み料と合わせて講座一回分の料金が無料でプレゼントされる「神戸メンタルサービス無料説明会」をご案内したいと思います。

tokutokucamp

神戸メンタルサービスでは、カウンセラー養成講座やヒーリングワークに関心をお持ちの方のための 無料説明会をオンライン(ZOOM) で行っています。
ご好評につき、期間延長中! 

とくとくキャンペーン中に、無料説明会にお越しくださった方には、
 ・入会金(3,300円)無料!
 ・「無料体験チケット」プレゼント!        

の二大特典をプレゼント!

はじめて講座やワークショップに参加される場合、通常は入会金として3,300円が必要となりますが、無料説明会にご参加いただいた方は、入会金が0円になります。
また、神戸メンタルサービスの心理学入門講座、恋愛心理学講座、カウンセリング講座(受講料3,300円)が1回無料で受講していただける「無料体験チケット(利用期限3カ月以内)」をプレゼント!

合計6,600円分もおトクになる、太っ腹なプレゼントです。

●無料説明会日程
1/22(日)  10:00〜11:45@zoom
2/11(土祝) 19:00〜20:45
@zoom
→詳細・お申し込みはこちら 

次回は1/25にどうしてこのテーマ「依存心」を選んだのかについて詳しく書いていきますので、ぜひ見にきてくださいね。




ここ最近の面談カウンセリングでは、素晴らしいことが沢山起きています。

 

みなさんが愛を選ぶ瞬間。

 

愛してもらうことよりも「誰かを愛していく」ことを選ぶ瞬間です。

クライアントさんが本来の自分に帰っていくという場面に何度も立ち会わせていただきました。 

 

セッション中、あるいはなんてことはない雑談の中で、その瞬間は不意にやってくるので、私はみなさんの愛に圧倒されて、セッションが中断しそうになるくらい心揺さぶられます。

 

そんな時、私はこんな風に感じます。

 

この人って、本当はこんなに美しい人だったんだ。

この人の本来の姿はこうだったんた。 
この人らしさが発揮されて輪郭がとてもっはっきりと見える。 

 

あんなにもがいて苦しんでいたのは、長い間あの苦しい場所にいたのは、この美しさに帰るためだったんだなぁと感じます。

 

問題よりも相手を見始めたことで、自分の痛みから自由になっています。解放感を感じて、目の前が開けていく感じです。すがすがしくやる気に満ちています。

 

痛みや苦しみの中から、よくぞここまで来ましたよね。

これが奇跡かぁ、とため息まじりに呟きたくなります。

 

奇跡って魔術的なで現象ではありません。

 

奇跡って、言葉にすると「知覚の変換」のこと。

 

誰かに対する憎しみを、その人を愛を持って見る方向に移行することです。

 

知覚が変わり、ご自分の世界の見方が変わり、そして、その方の世界が変わっていきます。

 

心が変わったことで、実際にその方には大きな変化が起きることがとても多いです。現実が変わっていくことが起きていきます。

 

そんな時に、私はみなさんの素晴らしさに圧倒されて、ただ見ているだけ、そんな気持ちになります。

 

あぁ、流れに乗ったんだな、と感じます。

 

 12

 

痛みが大きい時、私たちは知覚を変化させることをとても恐ろしく感じます。

変化が怖い、自分が変わることが怖い、自分の世界が変わることが怖いのです。

 

エゴはとても良く私たちのウィークポイントを知っているので、もっともらしい理由やエゴらしい正当性を持って変化しない方がいいと私たちにささやきます。

 

「絶対無理、絶対また傷つくよ」

「今までだって散々傷ついてきたじゃないか」

「もう一度やって傷つくなら、現状維持の方がマシ」

 

そして、私たちが実際心で感じているのは、こんな感じの事です。

 

「何にも持っていない自分がなぜ、自分を変えなければいけないのか」

「今でもこんなに辛いのに、なぜ私がもっと何かをしなくてはならないのか」

 

変化することが怖いから、そんな風に感じているのです。

 

どうしても変化が怖いと感じる時は、私たちの心の今まで開かれていない部分が開かれようとしている時です。

 

だから怖いのは当然です。

 

せっかく罪悪感を見るところまできたのだから、越えていこうよ、とサポートします。支えていきますよ。

 

痛みや苦しみは人それぞれかもしれませんが、自分を変えていきたい、幸せになりたいと思うのであれば、その変化の機会は誰にでも平等に訪れます。勇気と意欲があればこえていけます。

 4
カウンセリングは完全予約制です。
こちらにお問合せください。 

 <カウンセリング予約センター>
06-6190-5131

受付時間 12:00~20:30

月曜定休(祝日の場合は翌日代休) 


 


IMG_4041
こんにちは。カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもありがとうございます。


みなさん、旧年中は大変お世話になりました。

関わってくださったみなさんに心から感謝します。


昨年は、クライアントのみなさんのプロセスが進んでいくのを、隣で一緒に歩かせていただきました。


綺麗事ではなく、本当に変わっていこうとする姿が本当に美しくて。


みなさんを見ていて涙が出てくることがあって、私はこの人の真の美しさを見せてもらっているんだと、心からの感謝と尊敬を感じました。


セラピー中も美しさに打たれて、言葉が詰まってしまうことがありました。


本当に美しい姿でした。見せてくれてありがとう。


カウンセラーに私を選んでくださって、ありがとうございます。


今年も、みなさんを支えられるように、更に精進していきたいと思います。

IMG_4056

 また今年は2月に講座をさせていただくことになり、今までの自分の経験と学びをみなさんに還元していけるように頑張りたいと思います。


講座は初めてなので緊張はありますが、実はすごく楽しみなんですよね。今も楽しく講座の準備を進めております。


もうすぐ告知や紹介文が出ると思いますので、ご興味ありましたら、どうぞお越しくださいね。


決まりましたら、またこのブログにてお知らせしたいと思います。




2023年のカウンセリングは本日1月5日(木)の12時から予約いただけます。


ご予約の際は、カウンセリングサービス予約センターまでご連絡ください。


お待ちしております。


画像1

◆ZOOM面談日程
※1時間or2時間※セラピーは2時間から

1/05㈭ 19時、
1/07㈯ 13時、16時、19時、
1/09㈪ 13時、16時、19時、
1/12㈭ 19時、
1/14㈯ 19時、
1/15㈰ 19時、
1/18㈬ 19時、
1/19㈭ 19時、
1/21㈯ 19時、
1/22㈰ 13時、
1/28㈯ 19時、
1/29㈰ 19時、
1/31㈫ 19時、

画像2

◆電話(ZOOM可)
※1枠45分、2枠連続も可能です

1/05㈭ 14時、15時、19時、20時、
1/06㈮ 14時、15時、
1/08㈰ 14時、
1/10㈫ 15時、19時、20時、
1/16㈪ 15時、19時、20時、
1/17㈫ 15時、
1/18㈬ 19時、
1/19㈭ 15時、
1/22㈰ 13時、14時、
1/23㈪ 14時、15時、19時、20時、
1/26㈭ 15時、16時、
1/27㈮ 10時、11時、
1/29㈰ 15時、
1/30㈪ 18時、19時、
1/31㈫ 15時、16時、

4
カウンセリングは完全予約制です。

こちらにお問合せください。 

 <カウンセリング予約センター>
06-6190-5131

受付時間 12:00~20:30

月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

こんにちは。カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもありがとうございます。


弊社のカウンセラーが交代で寄稿しているブログ「恋と仕事の心理学@カウンセリングサービス」の担当の日でした。


今年は私にとってとても大きな出会いの年でした。


カウンセリングをしているクライアントさんの人生の変わり目を一緒に走らせていただきました。


あるクライアントさんの話。


ご自分のルーツに向き合っていただくという課題が出てきたのですが、私自身のルーツをしらないまま、このクライアントさんに「向き合って!」というのはおかしな話です。


このクライアントさんと一緒に、私も自分のルーツに向き合うことにしました。


最初にこの人!と思ったのは私のおじいちゃんです。


おじいちゃんは亡くなっていますが、おじいちゃんのことを知りたい!と思ったとたんに、たくさんの援助を受けることになりました。おじいちゃんのことを教えてくれる人がたくさん出てきたんです。不思議です。


おじいちゃんの人生をなぞった時に、おじいちゃんから受け取ったことがあって、それは「私は喜び」ということです。


私には生まれてきたことに価値があり、生きていることに価値がある。私が生まれてきたことは、家族、親戚、みんなの喜びだったんだ、ということを改めて受け取りました。


おじいちゃん、伝えてくれてありがとうって思います。

生きている時に、知ろうとしなくてごめんね。怖かったんだと思う。

でも、亡くなってしまっても、伝わってくることがたくさんありました。


みなさんに読んでいただけると嬉しいです。

 



今日は、私が「愛を選んで生きると決めた出来事」について話そうと思います。

 

私の祖父の話です。

 

母方の祖父は昨年末に96歳で亡くなりました。

おじいちゃん、本当に頑張って長生きしてくれました。

 

私はこのおじいちゃんが大好きで。沢山の思い出があります。

 

とてもワイルドな祖父で、幼い私をバイクの後ろに紐でくくりつけて砂利道や山道を走りまわったり、裏山に私を連れていき、山の歩き方、蕨やタラの芽などの山菜の採り方を教えてくれました。

動物の痕跡の見つけ方や、お蚕の餌やりや、藁を編んで縄をなうのを教えてくれたカッコいいおじいちゃん。言葉よりも行動で示す、そんな人でした。

 

私のおじいちゃんはシベリア抑留経験者です。

 

終戦間近の1943年に20歳で徴兵されて樺太へ向かい、そこで終戦を迎えました。

 

そこから約2年の間、シベリアで捕虜となりました。

 

祖父は戦争体験や捕虜になった時のことを語りませんでした。私がやっぱり教えてもらおう、と思った時には、おじいちゃんは寝たきり。直接話をきくことはできません。

 

ものすごく後悔しました。

 

どうして、もっとおじいちゃんの話を聞いておかなかったんだろう。

 

大好きだったのに、何も聞いていなかった。聞くのは怖かったし、聞いてほしくないんだとも思っていた。だからそのまんまにしてしまった。戦時下の話、捕虜の時のおじいちゃんの苦労してきた話は、いまいち興味が持てずに、距離を置いていた時期が長かった。今更わたしが掘り返したところで、祖父は喜ぶのだろうか?だっておじいちゃんは自分からは話さなかった。

 

私の母も、母の兄も、祖父の戦中の体験、捕虜時代のことは本人からは何も聞いていないそうです。だからしょうがないよね。

 

でも、本当にそれで私は後悔しないのか。

 

興味をもたない、という態度は、実は罪悪感の表れだということを学びました。

 

無関心を使って、私はおじいちゃんの人生を知ろうとしないでいる。きっとものすごい苦労と苦しみも痛みがあるのだろう、それを知るのが怖い。

 

でも、おじいちゃんのことを、おじいちゃんの生きた時代を知りたい。何を感じていたのか、どう生きたのか。

 

同じ時期に、クライアントさんの一人が、「自分のルーツを知る」という課題に取り組むことになりました。

 

クライアントさんにやらせておいて、カウンセラーの自分がやらないというわけにはいきません。人に関わっていくと決めてこの仕事を選んだ。

 

なるほど、自分のルーツを知るって、ちょっと勇気がいるね。とても怖いのもわかった。そして今まで知ろうとしなかった自分を責めていることもわかりました。

 

直接聞くことは叶いませんが、祖父の生きた時代の映像や、本、実際捕虜になった方のインタビュー音源などから、祖父のことを感じ取ろうとしました。戸籍を取り寄せて、おじいちゃんの生きてきた時代をなぞっていきます。

 

 

 

家族にもいえなかった体験。

 

「辛いことは忘れてしまおうと思った。だから家族にさえ言わなかった。みんなそうだった。」

 

インタビューで、抑留者の方はそのように語っています。

 

「あまりに体験が重いので、話すことができない、言葉にならなかった、だから言わなかった。言えなかった。」

 

 

おじいちゃんのことを、シベリア抑留の情報を探し回っているそんな時に、この映画が上映されることを知りました。

 

ラーゲリより愛を込めて 

とても良いタイミング!

 

でも、映画を見ておじいちゃんの体験してきた世界を知ってみて、私は打ちのめされました。

 

この映画はシベリア抑留者の史実に基づいた体験が描かれています。

 

映像がもつ情報量はすごいです。

 

おじいちゃんの生き抜いた世界が具体的に感じられ始めると、たちまち私はたまらない気持ちになりました。

 

嘘でしょ?こんなに酷いなんて嘘でしょ?戦争が終わってなお、いつ終わるのかわからない苦しみの中で生きなければならないなんて。

 

最初に感じたのは大きな怒りでした。

 

おじいちゃんが、こんな辛いことを20歳で体験していたなんて、信じられない、それも2年間も!こんな体験はもう絶対にあってはならない。もしも愛する人が一人でこんな体験をしなければならず、帰ってこられないことがあったらば、私は耐えられない。生きてはいけない。絶対に許せない。

 

そして無力感、大きな悲しみを感じます。

 

おじいちゃんがあんな体験をしたこと、本当に苦しくて辛い。

あんなこと耐えられない、本当に悲しい。愛した人があんな辛い目に遭っていたら、どんなに悲しくてやりきれない気持ちになるだろう。私の愛する人があんな体験をしていたのなら、私はその悲しみに耐えきれない。もう生きてはいけない。だからおじいちゃんを当てはめられない。

 

無理だ、こんな体験をして、どうしてどうやって生きてこられたんだろう。

 

抑留体験は祖父は心身に相当なダメージを与えたはずです。

 

若くしてあんな体験をして、どうやって生きてきたんだろう。

どうやってあの辛い体験を乗り越えたんだろう。

家族にも言えないほどの辛さ、痛み、悲しみ。

どうやって越えてきたんだろう。

 

おじいちゃん、何を考えて生きてきたの?

あの悲しみの中をどうして生きてこられたの?

 

 

映画「ラーゲリより愛を込めて」は、抑留者のシベリアでの壮絶な体験を描いたものですが、そんなあまりに辛い状況の中で、抑留者たちの希望になったのは人と人とのつながりでした。

 

私が映画から受け取ったのは、どんなにひどく苦しい状況の中でも、人を愛することが希望になるということ。愛を選べば、一人はどんなに辛い中でも生きていけるということです。

 

家族とのつながり、愛する人とのつながりが、生きる希望になるのです。

 

痛み、悲しみ、苦しみの先にあったのは、つながり合える喜びでした。

 

戸籍をたどり、親戚の話を聞いてわかったこと。

おじいちゃんはシベリア抑留後、福島の実家に戻ると結婚、すぐに一男一女をもうけます。叔父と私の母です。

 

おじいちゃん、あんな大変な目に遭っても、それでも生きることを選んでくれたんだね。

 

愛すること、命をつなぐこと、子供の存在は、どんな辛さの中にあっても希望になるのですね。

 

祖父と祖母のつながりによって叔父と母が生まれ、母と父とのつながりによって、私が生まれた。

私と夫のつながりによって、息子が生まれた。

 

おじいちゃんが辛さを越えて、おばあちゃんを愛することを選んでくれたから、その愛が私の息子までつながってきたよ。

 

おじいちゃん、生きることを選んでくれてありがとう。

愛を選んでくれてありがとう。

 

おばあちゃん、傷ついたおじいちゃんを愛してくれてありがとう。

愛を選んでくれてありがとう。

 

 

そこで思い出したことがあります。

私は昔、自分の結婚式に出るのが、恥ずかしくて恥ずかしくていたたまれない気持ちだったこと。

なぜって、自分が関係をもつ人(セックスパートナー)を、家族や親戚に晒すような気持ちになっていたから。自分のセックスを知らせるようで恥ずかしかったし、とても悪いことをしている気持ちになっていたんです。

 

セックスが悪いことで、恥ずかしいことで、そんな関係をもっている自分に罪悪感を持っていたんです。自分の性や性欲に対する罪悪感がとても大きかったんです。

 

性を、性欲を、セックスを悪いことと思っていたのです。

 

いいえ、違いました。

 

セックスは人と人とが愛でつながること。

自分の一番の自己嫌悪(弱み)を愛し合うことで、心と心がつながれていくことです。

どんなに辛い状況の中でも、相手を愛して希望とつながること。

愛を選んで生きていくこと、愛をつなぐこと。

 

セックスは祝福だと感じられたんです。

私という存在は、愛で繋がってきた結果。

そして私がセックスで相手をつながっていくことを、喜ばれている気がする。

前の世代、その前の世代の願いが繋がって叶っていく、祝福なんだと思います。

 

今おじいちゃんの目になって、あのときの私の結婚式を見たとしたら、きっと喜びでしかなかったでしょう。

「大事な孫に愛し合う人ができて、愛がつながれていくんだ」そう感じて嬉しかったのではないかな。

 

私はおじいちゃんの辛かった人生を知ろうと思って、興味をもっておじいちゃんの人生に近づいていきました。その結果おじいちゃんから受け取ったのは私の存在は喜びで、祝福だったように感じるのです。

 

 

 

昨日、夫とお酒を飲みながら話していた時。

私はおじいちゃんのシベリア抑留の話を夫に話していたんですよね。すると、夫はこう言いました。

 

「おじいちゃん、苦労なさったね」

 

私は祖父の背負っていた痛みや苦しい人生が、夫のこの一言によって、労われていくように感じました。

 

おじいちゃんの人生を肯定された。

おじいちゃんの苦しみは報われて、喜びになった。

私の中のおじいちゃんごと、まるっと夫に愛されているように感じていました。

 

今の平和な世の中、それでも争いはあるけれども、おじいちゃんおばあちゃんが愛を選んで私までつないでくれたのだから、私は堂々とこの人を愛していこうと思います。

 

そして、私が夫を愛することを、おじいちゃんおばあちゃん、みんなが喜んでくれているように感じるのです。

  

11
みなさん、こんにちは。

カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもありがとうございます。

来年1月の予定が決まりましたので、お知らせします。

ご縁を感じられましたら、ぜひご利用ください。


今年一年を振り返った時に、思い残しがないように。

お手伝いさせていただけたら、嬉しく思います。


画像1
【ZOOM面談カウンセリング】

オンラインでの面談のカウンセリングを承ります。

お互い顔を見てのカウンセリングはプロセスが早く進みます。

電話カウンセリングでは見落とされがちなお客様の反応を拾っていくので、カウンセラーの得る情報量が大きいことと、お客様からの信頼感を得やすいためです。

1時間の面談の場合は、具体的なご提案をさせていただきます。

2時間の面談では、具体的な提案に加えて、音楽セラピーやイメージワークをしていきます。意識の中では抵抗が出てくる部分、ブロックになっている部分にアプローチしていきます。


◆ZOOM面談日程

※1時間or2時間

※セラピーは2時間から
1/05㈭ 19時、
1/06㈮ 19時、
1/07㈯ 13時、16時、19時、
1/09㈪ 13時、16時、19時、
1/11㈬ 19時、
1/12㈭ 19時、
1/14㈯ 19時、
1/15㈰ 19時、
1/18㈬ 19時、
1/19㈭ 19時、
1/21㈯ 19時、
1/22㈰ 13時、
1/25㈬ 19時、
1/28㈯ 19時、
1/29㈰ 19時、
1/31㈫ 19時、


画像2

【電話カウンセリング】 
電話でのカウンセリングの日程はこちらになります。

ZOOMでもご利用いただけますが、その場合カメラ機能はオフにしてのご利用になります。

1枠45分ですが、2枠続けてのご利用も可能です。

面談カウンセリングまでの足掛かりや、普段のメンテナンスにご利用ください。

◆電話(ZOOM可)

※1枠45分

※2枠連続も可能です
1/04㈬ 14時、15時、
1/05㈭ 14時、15時、19時、20時、
1/06㈮ 14時、15時、19時、20時、
1/08㈰ 14時、
1/10㈫ 15時、19時、20時、
1/16㈪ 15時、19時、20時、
1/17㈫ 15時、
1/18㈬ 19時、
1/19㈭ 15時、
1/22㈰ 13時、14時、
1/23㈪ 14時、15時、19時、20時、
1/25㈬ 19時、
1/26㈭ 15時、16時、
1/27㈮ 10時、11時、
1/29㈰ 15時、
1/30㈪ 18時、19時、
1/31㈫ 15時、16時、



4

カウンセリングは完全予約制です。

こちらにお問合せください。 

 <カウンセリング予約センター>
06-6190-5131

受付時間 12:00~20:30

月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

↑このページのトップヘ