青井あずさ オフィシャルブログ

心理カウンセラー 青井あずさのオフィシャルブログです。 日々、思った事やお役に立てそうな情報を更新していきます。

心理カウンセラー青井あずさ(あおいあずさ)
東京地区担当。1978年生まれ。茨城県出身。
夫婦間でひどい問題が起きても、心理学を学んだことで今までの自分の物の見方を変えながら相手を理解することを続けた結果、一人の男性を愛し続ける事ができている。
パートナーシップや家族関係を中心に人間関係の問題全般を扱う。持ち前の感覚と感性を使い、クライアントの繊細な感情を読み取り、表現することに長けている。痛みや苦さを癒した先に見えてくる自己実現までをサポートすることが得意。現在、夫と息子と3人暮らし。

カウンセリングはこちらで予約を承ります
<カウンセリング予約センター>📞06-6190-5131 
受付時間12:00〜20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

こんにちは、カウンセリングサービスの青井あずさです。

 

今週、来週で下記日程で空きがあります。

 

●面談カウンセリング

5/20 10時、19時、
5/24 10
時、

●電話カウンセリング

5/11 17時、
5/12 20
時、21時、
5/13  8
時、9時、10

 

ご縁を感じられましたら、ぜひご利用ください。                                                     

初回無料の時と同じ番号までご連絡くださいませ。

予約センターにてご予約を承ります。

 

性格を変えたい、性格改善したい、という主訴でお越しになるかたがいらっしゃいます。

 

性格を改善したいという背景には、何かしらの失敗感や行き詰まり感を感じているかもしれません。

 

あんなことがあったから、ダメだった。

こんなことしたから、上手く行かなかった。

だから自分の性格を変えなくちゃ。

 

そんな風に思ってカウンセリングにきてくださるのかもしれませんね。

 

しかし、お話を聞いていくと改善すべきは性格ではないように感じます。
性格は素晴らしいんです。ずっと相手を喜ばせようと努力してきたのせはないでしょうか。ずっと努力されてきました。

 

変えるべきは、自己認識、自己概念。

努力してきた自分の価値を認められていなかったり、相手にとって自分が喜びではないと思い込んでいたり…

 

自分の見方を変える試みが必要なんだと思います。

自分への誤解を解くことが必要なのかもしれませんよ。

 

自分はダメだっていう思い込みが、受け取れるものを制限しているってことがあるのです。

 

もしよかったら、お手伝いさせてくださいね。

画像1

カウンセリングはZOOM面談・電話で行っております

主な待機時間は

9時、10時、16時、17時、20時、21時 

ご予約はお電話にて承っておりますので、下記までお問合せ下さいませ。

ご案内可能な時間をお客様に合わせてご案内させてきただきます。 

<カウンセリング予約センター>
  
06-6190-5131

 受付時間 12:0020:30
  月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

青井あずさのカウンセリングとお申し付けくださいね。



こんにちは。カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもありがとうございます。

さて、さて、あと4日です!

カウンセリングサービス主催K-1グランプリで講演させていただきます。

 

今回のテーマは自分の気持ち(特に弱さと感じるところ)を大事にしてみませんか?そしてそれをコミュニケーションに使うと効果的ですよ~というお話です。

心はハートブレイクがあると、その傷つきを見ないようにするために、いろいろな手段を使います。

認めないでごまかしたり、抑圧して麻痺させたり、怒りで隠したり。

それらは繊細な心を守る鎧のようでありながら、実は、自分を大事にすることとは反対のことのようです。

私は自分の心を守るために怒りという武器で武装していたけれど、武器を磨き上げれば上げるほどに、人との距離は離れていくのでした。

だから、いっそのこと思い切って、その鎧が隠している繊細なところの感情を自分が大切に見てみませんか?そしてコミュニケーションしてみましょうよ、ということをお話させていただきます。

私は、結果的に怒る妻もやめられたし、パートナーともつながりをつくることができるようになったのです。

コミュニケーションが上手く行かないおこりんぼさんに届けたい!

2022春k-1

K-1グランプリ2022春|講演会■

・日時:2022/4/23(土)13:0017:45
・会場:Zoom|オンライン会議システム
・申込み締切:2022/4/22(金)15
※今回も見逃し配信があります!4/245/3まで

(途中参加の方及び見逃し配信の方は投票に参加いただけません)

 

■お申し込みはこちら■

オンライン|イベント/ワークショップお申込みフォーム (kintoneapp.com)

 

■お支払いはこちら■

きくまる 心理学講座音声配信サービス (kikumaru.shop)

参加費は事前決済制になります。

お支払いには、クレジットカード、コンビニ決済、PayPai、楽天ペイ をお選びいただけます。

ご入金いただいた場合は、キャンセル等できませんのでご注意くださいね。

 

 

■CS特設サイトはこちら■

K-1グランプリ2022春|講演会 - カウンセリングサービス (counselingservice.jp)

出場者のプロフィールやイベント詳細が載っています。

 

 

 

5月の待機が決まりましたので、お知らせいたします。

どうぞご利用ください。

ZOOM面談ではセラピーをご提供させていただきます。

電話を合わせてお使いいただけると効果的です。

お待ちしております。

 

◆電話(ZOOM可)
5/02  20
時、21時、
5/03  16
時、
5/06  8
時、9時、10時、
5/07  8
時、9時、10時、
5/08  16
時、
5/09  8
時、9時、20時、21時、22時、
5/11  17
時、
5/12  20
時、21時、
5/13  8
時、9時、10時、
5/14  16
時、
5/16  8
時、9時、20時、21時、
5/17  17
時、
5/19  17
時、
5/20  8
時、9時、10時、19時、
5/23  8
時、9時、20時、21時、
5/24  10
時、
5/27  8
時、9時、10時、19時、
5/28  16
時、
5/30  8
時、9時、20時、21時、
5/31  17
時、

ZOOM面談
5/03  16
時、
5/06  10
時、
5/07  10
時、
5/08  16
時、
5/13  10
時、
5/14  16
時、
5/20  10
時、19時、
5/24  10
時、
5/27  10
時、19時、
5/28  16
時、

 

 

 4

カウンセリングはZOOM面談・電話で行っております

主な待機時間は

9時、10時、16時、17時、20時、21時 

ご予約はお電話にて承っておりますので、下記までお問合せ下さいませ。

ご案内可能な時間をお客様に合わせてご案内させてきただきます。 

<カウンセリング予約センター>
  
06-6190-5131

 受付時間 12:0020:30
  月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

青井あずさのカウンセリングとお申し付けくださいね。

こんにちは。カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもありがとうございます。

 

さて、わたくし青井は、4月23日に行われるK-1グランプリ2022の講演会に出場が決まりました!

 

今回の私の講演テーマは

「自分の気持ちを大事にする、

絆をつくるコミュニケーションの秘訣」です。

 

自分の気持ちって大事にできていますか?

過去の私は、「自分の気持ちを大事にする」とは
何のことだかわかりませんでした。

 

自分の気持ち?

自分の気持ちと言ったら「夫に対する怒り」だけ!

 

過去の私はキレる妻でした。

いつも不満だらけで、
私の大変さを「わかって欲しい」と思っていて。

それをわかってくれない夫にキレていたのです。

でも、それでは関係を壊してしまう。

それでは相手の愛や信頼を失ってしまう。

怒りを相手にぶつけてわかってもらう、というのは
私の甘えだったんですね。
良いコミュニケーションの方法ではありませんでした。

 

これを読んで頂いている方はきっと「怒りは感情の蓋」とか「怒りは二次感情」という話を聞いたことがあるのではないでしょうか。

怒りとは本来感じている感情を隠す蓋です。

本来感じている感情は別にあります。

 

本来感じている感情を大事にできなかったから、怒りで隠すしかなかったのです。

そもそも私は、自分が感じている気持ちを大事にできなかったことに気付いたのです。

私が大事にできなかった気持ちとは「さみしさ」でしたが、さみしさを認めたくなかったからこそ、怒りで隠していたのです。

 

当日は自分がどうやってその「さみしさ」を認めていったのか、どうやって受け入れていったのか、そしてどうやってコミュニケーションに使うのか、お話させていただきたいと思います。

 2022春k-1

K-1グランプリ2022春|講演会■

・日時:2022/4/23(土)13:0017:45
・会場:Zoom|オンライン会議システム
・申込み締切:2022/4/22(金)15
※今回も見逃し配信があります!4/245/3まで

(途中参加の方及び見逃し配信の方は投票に参加いただけません)

 

■お申し込みはこちら■

オンライン|イベント/ワークショップお申込みフォーム (kintoneapp.com)

 

■お支払いはこちら■

きくまる 心理学講座音声配信サービス (kikumaru.shop)

参加費は事前決済制になります。

お支払いには、クレジットカート、コンビニ決済、PayPai、楽天ペイがお選びいただけます。

ご入金いただいた場合は、キャンセル等できませんのでご注意くださいね。

 

■CS特設サイトはこちら■

K-1グランプリ2022春|講演会 - カウンセリングサービス (counselingservice.jp)

出場者のプロフィールやイベント詳細が載っています

こんにちは、カウンセリングサービスの青井あずさです。

4月のカウンセリングの日程が決まりました。

 112

面談カウンセリングについて

面談カウンセリング(ZOOM)を行っております。

 

面談カウンセリングでは、電話よりも深くその方の心理分析を行うことが可能です。

自分の怒りについて、パートナーシップのご相談、自分自身を変えたいというご相談、などが多いですね。

イメージワークなどの心理セラピーも面談で扱います。

 

電話と併用してお使いいただくこも可能です。

 

日にち・時間が合わない場合は、予約センターにお問い合わせいただければ、都度対応いたします。お気軽にお問い合わせくださいね。

 

Zoom面談カウンセリング
4/01 10
時、
4/03 10
時、
4/08 10
時、
4/09 10
時、19時、
4/20 10
時、
4/29 10
時、

 

電話カウンセリングについて

ご好評をいただいておりますので、予約枠を増やしました。

まずは初回無料の電話カウンセリングをご利用ください。

初回ではお客さまのお話を聞きながら、私からの今後の見立てをお話させていただいています。

見通しが立つことで、お客さまに安心感をもっていただけることが多いようです。

 

こちらもご予約は予約センターにて承ります。ご利用おまちしておりますね。

 

◆電話カウンセリング
4/01 9
時、10時、
4/02 17
時、
4/03 9
時、10時、
4/04 15
時、16時、
4/05 17
時、
4/06 9
時、10時、20時、21時、
4/07 20
時、
4/08 9
時、10時、
4/09 9
時、10時、19時、20時、
4/11 20
時、
4/13 17
時、
4/14 15
時、16時、
4/15 9
時、10時、
4/18 20
時、21時、
4/19 17
時、
4/20 9
時、10時、
4/21 17
時、
4/25 20
時、21時、
4/26 16
時、
4/27 17
時、
4/29 9
時、10時、
4/30 17
時、


4

カウンセリングは完全予約制です。

ご案内可能な時間をお客様に合わせて

ご案内させてきただきます。 


   <カウンセリング予約センター>
 
 06-6190-5131

 受付時間 12:0020:30
  月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

       青井のカウンセリングとお申し付けください。

 

■オンライン面談カウンセリング(Zoom)の料金

      1時間コース:¥11,500(税込)
      2時間コース:¥23,100(税込)

 

■電話カウンセリング(Zoom可)の料金

初回無料

2回目以降  

      ・4回セット 14,300円(税込)

      ・単発(1回) 5,280円(税込)

お支払いについて詳しくはこちら>>>



      🕊Twitter始めました🕊
      青井の日常もつぶやきます


 

 

こんにちは、カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもありがとうございます。

本日掲載されたアメブロの記事をこちらにもアップします。

男女間の競争の心理について、お話しています。
よろしければ、読んでみてくださいね。

 pexels-photo-5700151

 

 喧嘩が絶えない時

みなさんはパートナーと喧嘩しますか?

私は結構、喧嘩してきました。

パートナーシップが上手く行かない時の喧嘩の内容はこんなものでした。

 

○シチューってごはんにかけないでしょ?

いや、かけるでしょ問題。

○自分の分だけコーヒー買ってきたな!問題。

○バスタオル毎日洗ってよ!

いや、毎日洗わないでしょ問題

 

こうしてあげてみると、一つ一つのエピソードは笑えるくらいに小さい事に見えます。

友人に話したときも、

「そんなことで喧嘩するなんて仲いいね」と

言われて片付いてしまうような事。

 

でも実は私たち夫婦の間では、歴史に残る大戦争だったのです。

 

この時は、常に相手にイライラしていたし、相手の言うことに反感を覚えるので、ずっと相手の揚げ足取りをしていました。

 

だって、負けたくないんだもん。

 

負けたくないから、夫を言い負かしたい、そんな気持ちでした。

負けたくないから、相手のあらさがしをしてしまうし、相手に勝とうとする意識が働くので、相手の欠点に注目する。

 

相手の欠点ばかりに注目しているので、いつのまにかパートナーは魅力を失い、すっかりダサい人になっているのです!

 

すると相手をちょっと見下すような気持ちが出てきて、相手に上から目線で指図したくなります。

 

付合いはじめの頃は、「優しい」と思っていた彼の事も、いつの間にか「頼りない」って下に見ていたり、彼のおおらかなところに救われてきたのに、今となっては「察することのできない雑な人」に見えたり。

 

こんな風に、競争は相手の魅力を奪ってしまうのです。

 

 

喧嘩は主導権争い

夫婦間の喧嘩は、「どちらが正しいか」という争いです。

お互いが主導権を握るべく、競争をしている状態です。

 

競争は勝つ側、負ける側の溝を深めます。

勝った側は優越感を感じますが、負けた側はみじめさや敗北感を感じているものです。

 

家庭内で主導権は妻が握っていることが多いよう。

なので、夫が帰ってくると、あれこれ仕切ったり、ダメ出ししたくなります。

 

手を洗え、靴下そこ置くな、姿勢悪いよ、早く食べて、ソファーで寝ないで、たまには子どもと遊んでよ。

 

すると夫は、家庭内では常にちょっと負けている感覚を味わい続けます。家庭内で知らないうちに上下関係が出来上がってしまうのです。

 

負けている感じが続くのは嫌なもの。

心が離れてしまうこともあるかもしれません。

夫婦不仲やセックスレス、浮気などの問題として表面化するのはこのあたりかなと思います。

 

夫に「負けたくないから」と、夫婦間で争っては勝ち続けたとしても、相手がみじめさを感じるのが嫌で距離を置かれてしまっては、それは勝ち続けた自分への罰のようになってしまうでしょう。

 

「自分の方が頑張っている!」と認めさせたくて、

相手を認めずにいたとしても、いつの間にか相手を下に見て魅力を感じなくなっていたら、その相手に認められても喜びを感じるのでしょうか。

 

競争の心理って、勝っても負けてもあまりよい結果にはならないみたい。

だからもし、パートナーシップで幸せを感じられていないならば、この競争の心理は手放したいですよね。

 

 

女性性を使って競争を抜け出そう

二人の幸せのために、競争の手放しをしていきましょう。

 

競争の手放しには、あなたの女性性を使ってみることをお勧めします。

 

女性性とは、あなたの中の女性らしい資質のこと。

優しさや、慈しみの心、相手を受容できる力や、ありのまま受け入れる力の事です。

 

女性性を使って、自分の正しさを見るよりも、相手のことを理解しようと関心をもってみるのです。

目的は、もちろん二人の幸せのためですよ。

意識的に女性性を使って、この人を理解し受け入れようと思ってみます。

 

そこでムクムクとこんな気持ちが上ってきたら…

「相手を理解したら、自分は無くなってしまうのではないか」

「自分の今までの努力が無駄になってしまうのではなか」

「ここで負けたら、自分は一生言うことを聞き続けなければならないのではないか」

 

こんな感じの「負ける感覚」が出てきたら、実はそれは競争の手放しのプロセスが上手く行っている、と思ってもらってOKです。いい感じです。

 

女性性を意識して使おうとするとき、最初に感じるのが、この「ちょっと負けた感覚」なのです。

この「負けちゃうかも」という感覚の正体は「自立の時の痛み」。

 

競争をしてしまう、というのは実は自立の問題です。

甘えられないならもう自立するもん!と依存時代の傷を、自立することで蓋をしてきた私たち。

相手と競争して自分のやり方を主張してきたのは、もう依存時代のように傷つきたくないからでした。

 

その競争をやめて、相手を受容、理解しようとするときに、自分の自立の時の痛みに触れるので、この「負ける感覚」を感じるのです。

 

でも、この痛みにハマらずに、相手への理解を進めていくと、相手が与えようとしてくれたものが受け取れるようになります。

 

自分の正しさにこだわらずに相手を見てみると、今まで気付けなかった相手の愛に気付くことは多いから。

喧嘩の時に、なぜ相手がそんな風に主張していたのかが理解できたり、相手の愛し方が自分の求めるところと違っていただけだった、ということに気付けるのです。

 

喧嘩の原因は、お互いの愛し方が違っただけだった、とうことはものすごく多いのです。

 

競争を手放して、相手の愛を受け取れるようになるために。

 

あなたのパートナーシップを応援しています。

4

カウンセリングは完全予約制です。

ご案内可能な時間をお客様に合わせて

ご案内させてきただきます。 

   <カウンセリング予約センター>
 
 06-6190-5131

    受付時間 12:0020:30
     月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

青井のカウンセリングとお申し付けください。

  最新のスケジュールはこちら>>>


2

 ■オンライン面談カウンセリング(Zoom)の料金

      1時間コース:¥11,500(税込)
      2時間コース:¥23,100(税込)

 

 

 ■電話カウンセリング(Zoom可)の料金

初回無料

2回目以降  

      ・4回セット 14,300円(税込)

      ・単発(1回) 5,280円(税込)

 

 お支払いについて詳しくはこちら>>>

「祈りの効力」と「3月のスケジュール」

 

こんにちは。

カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもありがとうございます。

 

慈悲の瞑想というのがあります。

私が最初にそれを聞いたのは、

yogaの友人が主催している

マインドフルネスの連続講座の中ででした。

 

慈悲の瞑想は、

最初はこんなフレーズから始まります。

 

私が幸せになりますように

私の苦しみがなくなりますように

私の願いが叶いますように

私が幸せでありますように

 

次は「私」を「私の大切な人」に変えて唱えます

 

私の大切な人が幸せになりますように

私の大切な人の苦しみがなくなりますように

私の大切な人の願いが叶いますように

私の大切な人が幸せでありますように

 

次は「私の大切な人」を「すべての人」に変えるのです。

やっていくと、自分の愛が

どんどん広がっていく感じがします。

それに、

すべての人の幸せを願える自分って、

なんかいい感じです。

                                             

でね、ここまではいいのですが…

次がすごい。

 

「すべての人」を「私の嫌いな人」に変えるのです!

 

私の嫌いな人が幸せになりますように

私の嫌いな人の苦しみがなくなりますように

私の嫌いな人の願いが叶いますように

私の嫌いな人が幸せでありますように

 

 

初めてこれを聞いたとき、

心の抵抗が出てきたのを今でも思い出せます!

はっきりとね()

 

全ての人への祈りはできても、嫌いな人かぁ~

変化球きたなぁ~!と感じました。

 

でも、私が嫌いな人の幸せを祈れたら、

どうなるか…

 

私の体験からいうと…

 

楽になります!自分が好きになり、

そんな自分に自信が持てるようになります!

 

どうして、断言できるのか…

それには理由があるのです。

 

今からお話するのは、私の祈りの体験。

祈りが自分を楽にしてくれた体験です。

確か大学生のときだから、

今から20年前か…(遠い目)

  

34

 

当時、大好きで大好きでしょうがなかった彼から

ふられて、傷心真っただ中だった時、

 

友人から

「I君の次の彼女、

めちゃくちゃかわいいらしい」

という噂をきいたのでした。

別れて1か月も経ってなかったのに、

早すぎじゃない?I君よ。

あーあ、なんだよ、私がダメってこと?

やっぱりかわいい子がいいのね。

 

自分が選ばれなかった悲しみと、

次の彼女への嫉妬でどうにかなりそう。

 

その気持ちはマグマのように次から次へと湧いてきて、

自分一人で抱えてるのが辛すぎて、

セブンイレブンの一番安いワインをラッパ飲みして

なんとかやり過ごしていました。

 

でも、飲み疲れたし、悪態をついているのにも疲れた。

選ばれない自分を責めるのも疲れた。

惨めすぎる自分を抱えているのも辛い。

 

当時住んでいた、

江古田のアパートのベランダに出て、

夜景を眺めながら(高台にあったのです)

I君の幸せを祈ってみようと思いついたのです。

 

I君、今までどうもありがとう。

大好きなI君と付き合えて嬉しかった。

どうかI君が幸せになりますように。

どうかI君が幸せになりますように。

 江古田夜景

すると、気持ちがすっきりして、

あたたかい涙が出てきました。

別れて以来、初めて温かいほっとした気持ちを感じました。

そう感じられるのが嬉しくて、いつまでも泣いていました。

(ワインの酔いもあったかもしれないけど)

その変化に自分でもびっくりして、

今でもあの時の気持ちと見ていた景色を

はっきりと覚えているくらいの衝撃。

祈りができると、こんなにも楽になるものか~

  

そのあたりから立ち直っていきました。

 

その時、驚いたんですね。

恨みに思っているより、相手の幸せを祈った方が

自分が楽になるんだって知って。

 

そしてもう大嫌い!ちくしょう!と思っていた相手の

幸せを願える自分って、悪くないじゃん、

いいかんじじゃないか!と思えたから。

 

それ以来私は、相手の幸せを祈るということを

度々しています。

 

その時に慈悲の瞑想の文句を使わせてもらうのです。

 

私の嫌いな人が幸せになりますように

私の嫌いな人の苦しみがなくなりますように

私の嫌いな人の願いが叶いますように

私の嫌いな人が幸せでありますように

 

どうしても許せない人も、

すれ違ってしまった人も、

思いが届かなくて残念だったとしても、

どうかあの人が幸せになりますように。

 

自分が楽になる、魔法のことばです。

良かったら使ってみてくださいね。

 

 

2022年3月の待機を組みました。

よろしければご利用ください。

◆電話待機(ZOOM可)
3/01 16
時、
3/02 09
時、10時、
3/03 20
時、
3/04 10
時、11時、
3/05 15
時、16時、
3/07 20
時、21時、
3/08 15
時、
3/10 20
時、22時、
3/11 10
時、11時、20時、
3/14 20
時、21時、
3/16 15
時、16時、
3/17 13
時、15時、17時、
3/18 20
時、21時、
3/23 16
時、17時、
3/24 20
時、21時、
3/26 15
時、16時、
3/28 20
時、21時、
3/29 15
時、16時、
3/30 10
時、11時、

◆面談 (ZOOM)
3/01 16
時、
3/02 10
時、
3/04 10
時、
3/09 10
時、13時、16時、19時、
3/11 10
時、
3/17 13
時、16時、19時、

4

     カウンセリングは完全予約制です。

ご案内可能な時間をお客様に合わせて

ご案内させてきただきます。 

   <カウンセリング予約センター>
 
 06-6190-5131

    受付時間 12:0020:30
     月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

青井のカウンセリングとお申し付けください。

  最新のスケジュールはこちら>>>

こんにちは。

カウンセリングサービスの青井あずさです。

いつもありがとうございます。

 

 

私にはMという親友がいます。

先日、都内から私の住んでいる群馬県まで

遊びに来てくれた時に、

一緒にお酒を飲んでいたときの事。

 

Mはこんなことを言いました。

 

「母に愛されてないって思ってきたけれど、

そう思うのは、

愛されたことがあるからなんだよね」

 

母から愛されて満ち足りた経験があるから、

愛という人の温もりを知っているから、

だから、不足に思うこともあったのよね。

 

そんな風にいうMの横顔を見ながら、

私は嬉しさと喜びと尊敬が入り混じった思いが

さざ波のように胸に広がるのを感じていました。

 

あぁ、彼女はお母さんを許して、

とうとうお母さんの愛を認めたのね。

そんな風に感じていたのです。

 

 

Mは、私がカウンセラーになるために通っていた

神戸メンタルサービスの受講生時代からの

付き合いの友人です。

 

知り合ったばかりの時の彼女の印象は、

「こんな可愛らしい子の胸の中にさえも

こんなにも沢山のハートブレイクがあるのだなぁ」

というものでした。

 

Mにも私にも、

母に対して沢山のハートブレイクがあったので、

話が合ったのかもしれません。

 

「もっと愛してほしかった!」と、

文句を言い合っていたし、

「長女って損だよね」と、

お互いが長子であることを嘆いていました。

二人とも下に妹がおり、

妹の方が愛されていると思ってきたのです。

(長女あるあるですね)

 

そんなふうにして、

お互い自己嫌悪が深かった時代を良く知っているのです。

 

だから、Mの道程を思い、その言葉の重みを感じて、

ここまで歩んできた彼女が眩しくて。

とても美しく見えました。

 

 

 


「母を許せない」ということは、

対人関係の基礎となる部分に「人から受け入れられる」という

信頼ができない、ということに繋がります。

 

対人関係が上手く行かない時には、

カウンセリングで「お母さんをやりませんか」と

提案するのはそのためです。

 

お母さんの愛し方は上手ではなかったかもしれないし、

ハートブレイクも山ほどあるけど。

今思い出したって「そりゃないよ」と思うことも

沢山あるけど。

 

そんな母を許して、

「それでも愛されていた」と思えると、

そのことを対人関係に投影しますから、

少々のことがあっても受け入れられたり、

相手のがっかりポイントを許して、

新しい関係を築こうと思えたりします。

 

お母さんを許すって、

お母さんを許せるほど成熟した心になるってこと。

 

自分のハートブレイクさえも越えて、

母をを包み込めるほど、大人の心を持つこと。

 

それが出来たならば、

どんな場所にいても自分の居場所はあるでしょうし、

そんな自分に自信が持てるでしょう。

 

そして自分に似た所があるお母さんを許すとは、

深い自己嫌悪を癒すということでもあります。

 

だって、あんなに怒るお母さんが嫌いだったのに、

自分が怒る時はあのお母さんにそっくり!

なんてことはないでしょうか。

それは、お母さんの自己嫌悪を

引き継いでいる時に起こるやつ!です。

 

だから、お母さんを許すって、

自分の自己嫌悪を癒すということでもあるわけ。

 

そして自己嫌悪が癒されてきたら!

次は自己実現に向かいます。

自己嫌悪が癒されると、

自分の幸せを自分で許可できるようになるためです。

 

自分はどうやって生きていくか。

どんな自分でいたいのか。

自分のセクシャリティや魅力を受け取って

どう活かすか。

ここからは、ワクワクを感じて、

怖さを越えながら、

自分ビジョンを見るところ。

 

この辺りまで来ると、

本人も自分の魅力を自覚して

影響力を使うことが出来るように

なっていくようです。

 

 みきこのイメージ

最近のMはとても魅力的です。

 

もともと可愛い人ではあったけど、

今は自分への自信が加わって、

可愛らしさに美しさが加わって、

とても大人っぽい魅力を放っています。

仕事も順調。

着々と昇進を叶えていて、

自分の望む働き方ができているみたい。

 

許せなかった人を許し、許せなかった自分を許した今は、

彼女と話していても、昔のような文句は出ることは少ないです。

 

今、よく話すのは恋愛の事。

どうやって彼を愛そうか、

彼を愛するためにどんな自分でいたいのか。

あるいは仕事のこと。

どうやってキャリアアップしていくか。

どうやって努力を自信に変えていくか。

そんなことを夜中まで良く話し合っています。

 

今のMが幸せそうで、私も嬉しい。

Mのここまでに至る道のりを尊敬しています。

M、いつもありがとう。

 

4 

カウンセリングは完全予約制です。

ご案内可能な時間をお客様に合わせて

ご案内させてきただきます。 

   <カウンセリング予約センター>
 
 06-6190-5131

    受付時間 12:0020:30
     月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

青井のカウンセリングとお申し付けください。

  最新のスケジュールはこちら>>>

 2

■オンライン面談カウンセリング(Zoom)の料金

      1時間コース:¥11,500(税込)
      2時間コース:¥23,100(税込)

 

 

■電話カウンセリング(Zoom可)の料金

初回無料

2回目以降  

      ・4回セット 14,300円(税込)

      ・単発(1回) 5,280円(税込)

 

お支払いについて詳しくはこちら>>>

 

 

↑このページのトップヘ